明石商業センバツ2019野球部メンバー出身中学と戦力分析!注目選手は?

目次

2019センバツ選抜高校野球に出場する

明石商業野球部メンバー出身中学と戦力分析、

そして注目選手を見ていこうと思いますが

まずは野球部概要から。

野球部の歴史は古く1953年開校と同時に創部。

兵庫県という野球激戦地でなかなか結果がでずにいたが

狭間監督が2006年コーチにつくと、翌年秋の大会でベスト8

11年の春に県大会で優勝すると近畿大会でベスト4入り。

甲子園は2016年にセンバツ、2018年には夏の大会に初出場。

春は2勝1敗、夏は0勝1敗の成績です。

昨秋は県大会で優勝、近畿大会では初戦京都国際に

逆転勝ちすると準々決勝同県の報徳学園に勝利、

決勝では龍谷大平安延長12回惜しくも敗れたものの

センバツの切符を手にした。

今回は3年ぶり2回目のセンバツで2季連続での出場。

スポンサードリンク

それでは明石商野球部メンバーの出身中学です。

 

1 中森 俊介 投手 1 兵庫 篠山篠山東中 三田ボーイズ
2 水上 桂 捕手 2 兵庫 宝塚宝塚第一中 三田ヤング
3 水田 彩斗 内野手 2 兵庫 明石魚住中 中学軟式野球部
4 清水 良 内野手 2 兵庫 神戸太田中 明石ボーイズ
5 重宮 涼 内野手 2 兵庫 明石大久保中 明石ボーイズ
6 河野 光輝 内野手 2 兵庫 明石衣川中 高砂宝殿ボーイズ
7 溝尾 海陸 外野手 2 兵庫 たつの御津中 高砂シニア
8 来田 涼斗 外野手 1 兵庫 神戸長坂中 神戸ドラゴンズ
9 安藤 碧 外野手 2 兵庫 神戸井吹台中 ヤング湊クラブ
10 宮口 大輝 控え 2 兵庫 宝塚宝塚中 兵庫タイガース
11 南 瑛斗 控え 2 兵庫 高砂宝殿中 中学軟式野球部
12 宮下 匡雅 控え 2 兵庫 姫路朝日中 高砂シニア
13 百々 亜佐斗 控え 2 兵庫 宝塚宝梅中 豊中シニア
14 横山 虎太郎 控え 2 兵庫 洲本青雲中 ヤング淡路
15 宮本 啓吾 控え 2 大阪 箕面第一中 豊中シニア
16 杉戸 理斗 控え 2 兵庫 宝塚長尾中 中学軟式野球部
17 岡部 宇裕 控え 2 兵庫 神戸向洋中 兵庫タイガース
18 岡田 光 控え 2 兵庫 三木別所中 兵庫播磨シニア

17名が兵庫県内中学の出身選手です。

兵庫県以外の出身中学選手の内訳です。

大阪府  1名

その他の控え選手をみても
兵庫県の中学で
ほぼ県内の選手です。

スポンサーリンク

戦力分析

投手力から

昨年夏の甲子園を経験している中森投手と

抜群の安定感をほこる宮口投手が2本柱。

中森投手は181センチ、79キロとがっしりした体格で

ストレートはMAX145キロながらそれ以上の伸びがある。

投球術もすぐれ非常にクレバー。

秋の県大会対滝川戦では

18奪三振で完封するという快投をみせた。

宮口投手はストレートには球威があり

スライダー、チェンジアップで三振を狙える。

ピンチでも落ち着いた投球ができる。

溝尾投手は動くボールが得意で

中学時代にすでに140キロを投げていたという

南投手は変化球にもきれがある。

攻撃力

1番来田選手は俊足のトップバターで

1年春からレギュラー。

水上選手は選球眼がよく出塁率が高い。

重宮選手は運動能力が高く勝負強さも持つ。

清水選手は内外野、捕手もこなすユーティリティープレーヤー

秋に一番成長した選手で注目株。

総合力

近畿大会ではここというところで守備でのミスがでた。

チーム内では守備力の競争が激しくなり

いわゆるBチームへ降格した選手もいる。

頭角を現してきている選手もおり

新戦力がスタメンに入ってくることも

十分考えられる。

注目の選手は

明石商業の注目の選手は

宮口大輝投手。秋の大会では背番号10ながら

1番をつけた中森投手よりも17イニングを投げた。

県大会2回戦姫路南戦では11奪三振の完投勝ち

変化球の精度が高くストレートの威力は十分。

近畿大会では準々決勝の報徳戦で9奪三振で完封。

決勝での先発し1対1迎えた延長12回裏にホームランを

打た試合が決まった。

冬は体重を増やし、

さらにストレートのスピードアップを目指す。

最後に

日体大から西武ライオンズに入団した

松本航投手は明石商業のOB

年末に教育実習で母校を訪ね

その際中森投手にカットボールを伝授。

ドラフト1位でプロに入った大先輩の

投球練習にかなりの刺激をうけたよう。

中森投手の投球に注目です。

 

 

 

スポンサーリンク

高校野球

Posted by wajo