虫歯

虫歯に気付いても歯医者が怖くて放置。

そんなことはありませんか?

 

痛みが我慢できなくなり、

クリニックに駆け込むのは

(本当はいけないのですが)

まだマシ。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

歯医者が嫌で痛みを我慢に我慢を重ねて、

痛みが感じなくなったら安心、ではありません。

 

虫歯を放置すると、

生命の危険に晒されてしまうのです。

 

一体どうなるのか?

 

虫歯は治るのでしょうか?

 

どの症状から歯医者へ行ったらいいの?

 

虫歯がある人もない人も、

一度は歯科クリニックで見てもらいましょう。

むし1

https://legacy.pimg.jp/graphic/blog/70/d2075a2ab7579cbaaef390fe3825cd11_300_214.jpg

 

虫歯を放置するとどうなるの?

 

虫歯を放置すると、誇張でもなく、

命を落としてしまう危険があります。

 

虫歯はミュータンス菌(虫歯菌)という

細菌が歯を溶かすことは、

学校でも習ったことがあると思われます。

 

ミュータンス菌で出来てしまった小さな穴は、

自然にふさぐことは出来ません。

 

放置してしまうとなおさら穴は大きくなり、

やがて神経にまで達っしてしまいます。

 

歯が痛くなったり、腫れてしまったりするのは、

神経にまで虫歯が進行している証拠です。

 

忙しくて歯医者へ行く暇がない、

歯医者が嫌いと痛む歯を痛み止めで

誤魔化して放置していると、ミュータンス菌は

さらに進行して今度は顎の骨にまで

達っしてしまいます。

 

最悪の場合、ミュータンス菌は

顎の骨を溶かし、血液に混ざります。

 

血液は体を循環するので、

血液に混ざったミュータンス菌も

体中を巡ることになります。

 

虫が原因で起こった症例では、

脳梗塞、心筋梗塞、肺炎などがあり、

実際に若い人が命を落とした

ケースもあります。

 

虫歯を放置しておくと恐ろしいことに

なるのが分かりましたか?

 

もし痛みはなくても虫歯らしき

小さな穴や歯の欠けがある場合、

長らく歯科検診に行っていない人は

一度歯科クリニックへ行きましょう。

むし2

http://www.sozai.rdy.jp/shirokuro/09/mushiba/sozai/06.jpg

 

虫歯の症状は?

 

虫歯の症状は痛みです。

 

学校の歯科検診などで、歯医者さんが

歯を見ながらC0やC1、などの記号を

告げることがりますね。

 

これは歯の状態を指します。

 

C0は虫歯が見られない状態

この状態を保つために、

歯磨きはきちんとしておきましょう。

 

C1は表面のエナメル質が僅かに穴が空いて状態

ごくごく軽度の虫歯になっています。

 

気付いたらすぐにクリニックへ

行く必要があります。

 

痛みもないので麻酔も不要で、

虫歯の部分をきれいにして樹脂や

金属などで埋めるだけで大丈夫です。

 

C2はエナメル質の下まで虫歯が達っしている状態

エナメル質の下にある象牙質にまで

達っしている虫歯があることです。

 

C2は甘い物や冷たい物を食べる時に

痛みの症状が表れます。

 

ですが、食べていない時は症状が

出ないので、放置している人も

少なくありません。

 

治療にはC1同様虫歯の部分を削るなどをして

きれいにして金属や樹脂などの詰め物をしますが、

痛みが生じる場合は麻酔をします。

 

C3は深刻な虫歯の状態

C3は象牙質のさらに下、

歯髄つまり神経にまで虫歯が

進行している状態です。

 

食べていない時でも痛みの症状は

表れているはずです。

 

基本的に麻酔をして治療しますが、

歯髄がすでに反応しない場合は

麻酔なしで行うこともあります。

 

歯髄を取った後は、被せ物をする、

あるいは差し歯にします。

 

しかし、これで安心しないでください。

被せ物の場合は、被せ物の下で

虫歯が進行している場合があります。

定期的な歯科検診を忘れずに。

 

C4は歯のほとんどがなくなってしまった状態

こうなってしまうと抜歯せざるを得ず、

歯を残すことはできません。

 

歯の根元を取り除いた後は、

差し歯またはインプランになりますが、

次の処置は傷が治ってから、など

治療に長期間を要します。

 

もちろん費用もかかります。

 

差し歯やインプラントの場合は、

自由診療となるので

費用はかなりの高額になる上、

信頼できる歯科医を

探す必要があります。

 

そうなってしまう前に、

まず日頃からの歯のケアが大切です。

 

歯磨きも重要ですし、

定期的に歯科検診へ行くことで

虫歯を予防できます。

 

もし虫歯が見つかっても、

早期発見であれば痛みもなく、

費用もそれほどかかりません。

 

痛みの症状が出ている場合は、

これ以上悪化しないようにする

必要があります。

 

最近歯医者に行っていない、

という人は予約を入れましょう。

むし3

http://kijoukai-gr.jp/dental/img/s0101.jpg

 

虫歯を自分で治す方法があった?

軽い虫歯なら、自宅で治す、

進行を止める方法はあります。

 

しかし、C1程度の軽度の虫歯限定ですし、

金属やプラスチックの詰め物がある人には

効果が期待できません。

 

さらに家で治すとは言っても

歯科医のチェックも必要になります。

 

まず、歯の汚れを確実に取る

 

歯ブラシだけではなく、

デンタルフロスも活用しましょう。

むし4

http://rr.img.naver.jp/mig?src=http%3A%2F%2Fimgcc.naver.jp%2Fkaze%2Fmission%2FUSER%2F20130216%2F12%2F1003562%2F12%2F1280x960x8df8fc7a3bcae38e343de33.jpg%2F300%2F600&twidth=300&theight=600&qlt=80&res_format=jpg&op=r

口の中をアルカリ性にする

ミュータンス菌は酸を作成します。

 

また、食後の口内は酸性になり、

ミュータンス菌が活発になってしまいます。

 

その反対に口の中がきれいになると、

口の中はアルカリ性になります。

 

アルカリ性になると、歯のエナメル質を

再生させる、つまり再石灰化を促進させます。

 

また、唾液中のミネラルは虫歯の

進行を抑えますので、口内はアルカリ性に

しておくべきなのです。

 

食後30分以内にキシリトール入りガムを噛む

キシリトールは虫歯になりにくい口内環境を

作る上に、歯の再石灰化を促します。

 

必ずキシリトール50%以上のもの、

キシリトール以外の糖分が含まれていない

ものを選びましょう。

むし5

http://www5.famille.ne.jp/~ekimae/7-12-1.jpg

歯ブラシ後にフッ素を塗布

フッ素は虫歯になりにくくなるだけではなく、

初期の虫歯を治す効果もあります。

 

重曹で口をゆすぐ

水100mlあたり小さじ1杯の重曹

(かならず食用か薬用で)を溶かして

口をゆすぎましょう。

 

重曹は酸を中和させるため、

ミュータンス菌が作った酸を中和させます。

 

重曹は塩の1種ですが、重曹は研磨作用も

ありますので歯を磨くことは避けましょう。

 

この歯のケア習慣を続けて行きながら

虫歯の進行が抑えられているか歯科医のチェックが

必要になります。

 

少し大変ではありますし、絶対に

虫歯が治るという保証はありませんが、

口内環境はかなり良くなり、虫歯が

できにくくなることは確かです。

 

これ以上虫歯を増やしたくない、

という人はぜひともやってみましょう。

 

Sponsored link