• 投稿 2015/12/21 更新 2015/12/16
  • 生活
髪

冬は洗った髪がなかなか

乾きにくいものです。

 

髪がなかなか乾かないと

かなり悲惨なことになりますね。

 

 

スポンサードリンク

 

 

冬の冷気で湿った髪が

冷やされることによって、

頭皮まで冷やされてしまいます。

 

そうなると、抜け毛の原因に

なってしまうだけではなく、

風邪もひきやすくなってしまいます。

 

だからと言って濡れたまま眠ってしまうと

頭皮に雑菌が繁殖して臭いの原因に。

 

髪を早く乾かす方法はないのでしょうか?

 

髪を早く乾かす方法はの基本はやっぱりタオル

髪を早く乾かす方法は、

やはりタオルを使うのが一番です。

 

ドライヤーも有効ですが、

ドライヤーは消費電力がかなり多く、

髪も痛めてしまいやすいため、

長時間の使用はおすすめできません。

 

タオルを使って早く乾かす方法は、

まずお風呂から上がってすぐに髪を絞ります。

 

次に、タオルで抑えるようにして水気を取ります。

 

地肌と髪の毛の間の水分を

吸い込ませるようにして水分を

取るのがポイントです。

髪1-1

https://www.cosme.net/clipkit_uploads/item_images/images/000/063/686/medium/e3891840-95aa-4369-ac26-8c45ced27ec1.jpg?1435346410

 

髪が長い場合は、タオルで挟んで

水分を取りましょう。

 

それでも水分は髪の間に

溜まりやすくなりますので、

目の粗いクシで水分を取りながら、

タオルで吸い込ませる、を繰り返しましょう。

 

大体乾いたなと思ったらティッシュまたは

キッチンペーパーを使います。

 

タオルで水気が取れたと思っても、

ティッシュで挟むとまだ水があることも。

 

ティッシュまたはキッチンペーパーで

髪を抑える、または挟んで水分を取ります。

 

これで終わりでも良いのですが、

さらに乾かしたいのなら、

ここでドライヤーの出番です。

 

普段よりもドライヤーを使う時間が

かなりカットされ、使用電力と

髪のダメージを軽減します。

 

もう1つの方法が、タオルを頭からかぶり、

その上からドライヤーを当てる方法。

髪1-2

http://irorio.jp/wp-content/images/uploads/2015/04/2015-04-28_20h25_08.jpg

タオルが含んだ水をドライヤーで

蒸発させることにより乾かす方法です。

 

この方法でも、ドライヤーの

使用時間はかなり減ります。

 

タオルが熱くなりやすいので、

火傷には注意してください。

 

完全に乾かすのではなく、

ほんの少し水気があると感じる程度で

ストップしましょう。

 

どちらも洗面所や脱衣所で

乾かさないことです。

 

 

他にも髪を早く乾かすグッズは?

タオルやドライヤー以外にも、

髪を乾かすのに便利なグッズはたくさんあります。

 

有名なのがマイクロファイバーという素材。

 

マイクロファイバーは、水の吸収力が高く、

タオルや布巾として売られていますが、

実はターバンでもマイクロファイバーが

使われている物があります。

髪1-3

http://www.kepco.co.jp/home/shouene/hapielife/kurasinoshouene/img/img_002_07.png

マイクロファイバー製のターバンなら、

お風呂から上がった後水を絞って頭に巻くだけで

あっという間に髪が乾きます。

 

マイクロファイバーの手袋もあるので、

タオル代わりに使っても良いでしょう。

髪1-4

http://image.rakuten.co.jp/hdc/cabinet/00168110/img56284902.jpg

もちろん、マイクロファイバー製のタオルでも

充分に髪を早く乾かすことができます。

 

ターバンは2500円、

手袋は300円から2500円で販売されています。

 

 

髪を早く乾かすことができるスプレー「クイックブローミスト」

髪に吹きかけて早く乾かすスプレーが

あるのをご存知でしょうか。

 

「クイックブローミスト」という商品名で、

2014年の2月頃に販売されてから話題となったスプレーです。

髪1-5

http://s.eximg.jp/exnews/feed/Chosatai/Chosatai_162_2.jpg

このスプレーには水の沸点を下げる

エタノールが配合されており、

ドライヤーに当てることによって

水の蒸発を早めるというものです。

 

使い方は、お風呂上がりにタオルで

水気を取り、髪の根本に

まんべんなく吹きかけます。

 

その後、ドライヤーで乾かします。

 

冬の時期、朝シャワーを浴びると

髪の水分があっという間に冷えて

体まで冷やし、風邪をひいてしまいますね。

 

朝ではなくても夜の冷気で

髪を冷やしてしまい風邪を

ひいてしまうことも。

 

このクイックブローミストは、

そんな冬に大助かりのスプレーでは

ないでしょうか。

 

髪の保護成分も含まれていますので、

髪のダメージも減らしてくれます。

 

 

 

 

Sponsored link