卒園式の謝辞の書き方は?例文もいくつか紹介

保育園または幼稚園の卒園式シーズンが

やってきました。

 

 

スポンサードリンク

 

謝辞1-1

http://www.sozai-library.com/wp-content/uploads/2015/08/5457-450×337.jpg

お父さん、お母さん達は我が子の

卒園式のため、また来月の入学式の

ための準備に大忙しでしょう。

 

そんな中、卒園式の謝辞を頼まれたら?

 

卒園式の謝辞は、園側から依頼されたり、

PTA役員の中から選ばれる場合もあります。

 

選ばれたご父兄はつい焦ってしまいがちですね。

 

謝辞は書き方をきちんとし、

落ち着いて読めば問題はありません。

 

例文集もたくさんあります。

 

卒園式の謝辞で一番の問題は

きちんと読めるか。

 

これは前日にいくら練習しても、

当日感極まってつい涙が…

 

そう心配されているご父兄もいるでしょう。

 

大丈夫です!

 

我が子の園最後の晴れ舞台。

 

感極まって涙してしまう姿は

誰も咎める人はいません。

 

実際に謝辞の最中に泣いてしまった

父兄代表もいるようです。

 

もちろんもらい泣きする

父兄も多数。

 

大号泣して祝辞をすべて読み上げることが

難しくなってしまうのも問題ですが、

多少の涙は問題ありません。

 

お子さんやお友達を送り出しましょう。

 

 

卒園式の謝辞の書き方は?

卒園式の謝辞は、一般的な

謝辞や挨拶と同じ書き方で大丈夫です。

謝辞1-2

http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-f1-42/morino_mipo/folder/1294575/57/35579457/img_0

祝辞の流れ

 

「僭越ではございますが、保護者代表といたしまして、お礼の言葉を述べさせて頂きます」

(この言葉は季節の挨拶の後でもOK)

季節の挨拶

来賓の方々へのお礼

園の行事での思い出

子供たちの成長を喜ぶ言葉

先生方へのお礼

園児たちへ送る言葉

締めの挨拶

平成27年 3月○日 保護者代表 (名前)

 

この流れで書きましょう。

スポンサードリンク




 

 

卒園式の挨拶例文

 

では、読み上げる順番に

例文を挙げて行きます。

 

紹介するのは一部ですので

他の例文集も参考にして

自分なりの言葉で謝辞を書きましょう。

 

祝辞にはしきたりやマナーがそ

れなりにありますが、あくまで

子どもたちの卒園式です。

 

長過ぎると子どもたちに

負担となりますので、

挨拶やお礼の気持ちはしっかりと込めつつも、

適度な長さにしておきましょう。

 

 

季節の挨拶

卒園式は3月ですので、

3月に合わせた季節の挨拶をします。

 

「やわらかな日差しの中、

若葉も萌え出す早春の佳き日に、

わたくしどもの子どもたちのために

厳粛な卒園式を執り行って頂き

誠にありがとうございます。」

 

「桜も芽吹く季節となりました。

やわらかな日差しに包まれる佳き日に、

わたくしどもの子どもたちのために

盛大な卒園式を執り行って頂き、

誠にありがとうございます。」

 

暖かくなってきた3月の気候を表す言葉で

始めると良いですね。

 

来賓の方々へのお礼

「来賓の皆様におかれましては、

お忙しい中、ご臨席を賜りまして

誠にありがとうございました」

 

来賓の方々へのお礼に関しては、

ほぼこの文章が定番でしょう。

 

変にこねくり回して差別化を

図る必要はありません。

 

子どもたちの成長を喜ぶ言葉

こちらをメインに考えましょう。

 

園児全体の思い出の話を

季節ごとに1行ずつ語ると良いでしょう。

 

「思い出すのは3年前、

入園式でブカブカの制服を着ていた頃。

幼稚園(または保育園)へ不安そうな顔で

登園していた子どもたちも、

今ではすっかりお兄さん、お姉さんの

頼もしい姿となり、万感の思いです」

 

「プール遊びや夕涼み会は楽しかったですね。

運動会では練習とっても頑張りましたね。

もちつき大会は、どれくらお餅を作りましたか?」

 

「今みなさんの目を見ると、

自信にあふれた目をしており、

とても頼もしく思います」

 

など、園の行事での思い出を綴り、

それらを通して子供たちが

成長できた姿の喜ばしさを話しましょう。

 

先生方へ送る言葉

「子供たちが成長できたのは、

何より先生方が温かく見守ってくださり、

時には厳しくご指導いただいたおかげであり、

感謝の言葉も絶えません。」

 

先生方へのお礼も言葉も、これが定番でしょう。

お礼と感謝の気持ちが大切です。

 

園児たちに送る言葉

「皆さんはこれから小学校という

新しい生活が待っています。

この先、困難が待ち受けているかもしれません。

ですが、幼稚園(または保育園)で培った力強さ、

頑張る力で乗り切ってくれると信じています」

 

「幼稚園で学んだことは、

この先いつまでも皆さんの役に立つと思います」

 

「幼稚園で学んだことを忘れずに、

素敵な小学生になってください」

 

など、小学生になっても幼稚園で

学んだことは忘れないように、

というメッセージを込めましょう。

 

締めの挨拶

「最後になりましたが、

幼稚園のますますのご発展と、

園長先生を初めとする先生方の

ご健康を心よりお祈りいたしまして、

御礼の辞とさせて頂きます。」

 

「最後になりましたが、

保育園のますますのご発展と園長先生、

先生方、本日参列された皆様の

ご健勝を心よりお祈り申し上げ、

わたくしからの挨拶とさせて頂きます。」

 

先生方と、参列された方への

御礼と感謝を込め、

最後に年日付と名前で締めくくります。

 

もし作成した謝辞原稿に

不備がないか不安があるなら、

複数の人に添削してもらうと良いでしょう。

謝辞1-3

http://www.jp-guide.net/manner/sa/sample-graduation.jpg

 

 

Sponsored link