• 投稿 2015/12/22 更新 2015/12/16
  • 未分類
入学祝い

甥や姪など比較的近い親戚への

入学祝いの相場はどれくらいなのでしょう。

 

贈る相手の年齢によって相場は

当然変わってきますが、

贈る側の年齢によっても

相場には違いがあります。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

甥や姪が小学生の場合は、

贈る側も社会に出たばかり、

または学生という人も少なくありません。

 

学生の場合は入学祝いを贈る必要はなく、

もし成人している学生でも、

3000円から5000円程度の商品券か

品物で大丈夫でしょう。

 

ですので、今回は社会人として

贈る場合で調べています。

 

また、贈る時期は入学式の

2から3週間前までがマナーです。

 

お金は当然裸ではなく、

ご祝儀袋に入れて渡しましょう。

 

ご祝儀袋にも入れる金額によって

マナーがあります。

 

2万円未満の少額の場合は

シンプルなご祝儀袋、2万円以上の場合は

印刷ではない本物の水引が

結ばれているご祝儀袋を使います。

 

少額なのに豪華なご祝儀袋は

逆に失礼なのです。

 

表書きは

「入学御祝い」

「祝御入学」が一般的です。

 

小学校、中学校、高校、大学と

入学祝いの相場は上がるでしょうが、

一体どれくらい包めばいいのでしょうか?

入学祝い1-1

http://ilex.co.jp/wp-content/uploads/2013/02/k2.jpg

小学校に上がる甥や姪の入学祝いの相場は?

甥や姪も小学校。

 

つい数年前までは赤ちゃんだったと

考えれば、すっかり大きくなり、

親でもないのに感無量になってしまいますよね。

入学祝い1-2

http://flyfsa.com/wp-content/uploads/2015/03/nyugaku1.jpg

小学校も公立私立関係なく、

何かと物入りです。

 

おじ、またはおばとしての立場での

入学祝いは1万円程度が妥当でしょう。

 

小学校で必要な学用品はランドセルや

学習机だけではありません。

 

教科書は義務教育なので無料ですが、

ノートや筆箱、鉛筆、消しゴム、下敷き…

などなど文房具は自分で揃える必要があります。

 

他にも体育着(学校指定)、雨合羽(傘は1年生はまだ危険)、

色鉛筆またはクーピー、算数セット、絵の具セット、

鍵盤ハーモニカ、最近の子は防犯ブザーやキッズ用携帯なども

必要な場合があるでしょう。

 

その上、給食費と学習費が毎月1000円から

2000円ほどかかり、義務教育が無料って

嘘だろ?と思ってしまうほど小学校は

結構お金がかかるものなのです。

 

しかし、これらの費用は親が準備するものですし、

学校側の指定もありますので、

そのまま物を贈るのは避けた方が良いでしょう。

 

もちろん品物をあげても構いませんが、

一番多いのは図書カードです。

 

図書カードなら、本以外にも本屋さんで

売っている文房具が買えますので重宝されます。

 

 

甥や姪が中学校に上がった場合の入学祝いは?

中学校も小学校同様何かと物入りになります。

 

中学校は、公立でも制服があるので、

さらにお金がかかるように。

 

ですが中学校の入学祝いも相場は1万円ほど。

 

中学校もノートや通学カバンなど、

必要な学用品は多いのですが、中学生にもなると

文房具は自分で選びたいですし、

高額な学用品を贈られると逆に困惑させてしまいます。

 

ですので、現金または小学校の時と同様

図書カードで贈ると喜ばれるでしょう。

 

中学校に上がりますと、教科書以外に

個人的に参考書や問題集などを買う

ケースも増えるので、図書カードは喜ばれます。

 

 

甥や姪の高校の入学祝いの相場は?

行きたい高校へがむしゃらに努力する姿を

見ていたら、もう少しあげたくなる

気持ちが出てきますね。

入学祝い1-3

http://choi-nico.com/wp-content/uploads/2014/12/5370d48ebc175a08d8422bce0003e069-300×238.png

相場も2万円と、甥や姪の頑張りを

金額に表しているようです。

 

服や定期、スマホ代の一部など…

使い道も自分で選ぶようになります。

 

ただ、個人的には1万円でもいいのではないかと。

 

2万円ともなると、いくら近い親類でも

気を使ってしまう家庭も多くあります。

 

相場とは言っても、冠婚葬祭よりも

気持ちを重視しても良いので、

無理はしないようにしてください。

 

 

甥や姪の大学の入学祝いの相場は?

大学も、高校同様大変な受験を切

り抜けたお祝いという気持ちも込めて

3万円が相場のようです。

 

大学ともなると親元を離れて

一人暮らしをする人もいます。

 

大学へ進学する時に必要な費用の

負担を少しでも軽減したいという

気持ちもあり、3万円ほど

包むようになったのでしょう。

入学祝い1-4

http://www.t-komazawa.ac.jp/news/images/sakura.jpg

 

 

Sponsored link