春になり、子供が幼稚園や小学校に上がると

入園や入学で必要になってくるものといえば

通園、通学バックですよね。

上履きや着替えなどを入れるバック、どうしよう…

なんて思っているお母さん、お父さん

いらっしゃるのではないでしょうか。

スポンサードリンク

市販されているものもたくさんありますが、

簡単に作ることができることをご存知ですか?

子供が使うものだから、はやりのものであったり

女の子であればかわいいもの、

男の子ならかっこいいものがほしいに決まっていますよね。

それなら、子供が好きな柄で手作りしてみてはいかがですか?

 

手作りのものであればお子さんも喜ぶこと

間違いなしです。しかも簡単に作れるのなら

作ってあげるとお母さん、お父さんにとっても

いい思い出になりますよね。

そんな通園、通学バックの手作りについて紹介

していきたいと思います。

 

 

 

何を買えばいいの?

作ると決めたら、まずは生地を決めていきましょう。

手芸ショップなどに行くとたくさん生地が売っているので

迷ってしまいますよね。

布にするのか、キルティング地にするのか..

お好きな生地を選ぶことから始めていきましょう。

おすすめはキルティング生地です。厚みもあって

しっかりしているので長く使えます。

裏地までしっかりと縫い付けておけばそう簡単に

壊れてしまう心配もありませんよ。

生地が決まったら好きなサイズに店員さんがカットしてもらいます。

通園バックを作りたいという旨を伝えると

ちょうどいいサイズにカットしてくれますよ。

 

生地が決まったらお子さんの好きな柄を選びましょう。

一緒に出掛けて好きな柄を選ばせてあげるのと楽しいですね!

お子さんもわくわくしますしね。

女の子ならかわいいキャラクターや動物など、

男の子なら戦隊ものや自動車や電車などが人気でしょう。

一緒にアップリケやリボンなども購入すると

アレンジできていいと思います。

 

表の生地が決まったら裏地も購入しておきましょう。

ほかに必要なものとしては、手提げの部分の布と

ボタン、糸。これだけでいいんです!

後はおうちに帰って裁縫道具を出して来ればさっそく

作業に取り掛かることができます。

 

 

簡単?本当??

本当に簡単なんです!

すべて手作業で行っても2時間ぐらいあれば作れてしまうんです。

ミシンを使えばもっと短縮して簡単に作れてしまいます。

不器用だと自信がない方!心配しないでください!

不器用だといわれ続けてきた私にも二時間半で

作れたので絶対大丈夫です!

 

作り方はこちらのリンクから見ることができます。

私も参考にさせていただいたものなので

わかりやすく丁寧に解説してくださっているものです。

ぜひ参考にしてみてください。

動画で簡単にわかる!:https://www.youtube.com/watch?v=zZFZvqr50N0

画像で詳しく!:http://trend-7.com/2260.html

 

まとめ

いかがでしたか?

この春から幼稚園や小学校に上がるお子さんをお持ちの

お母さん、お父さん!

通園バック作ろうか、頼もうか、買おうか

なんて悩んでいる時間があったらさっそく

作ってしまいましょう!

是非愛するわが子のために手作りの通園、通学バックを

作ってあげてください!

お子さんも大喜びするに決まっています!

Sponsored link