爪が巻いて肉に食い込んでしまっていることを

巻き爪といいます。時には炎症を起こしてしまったりして

つらい痛みを感じたことのある方もいるのでは?

このつらい痛みを我慢してしまうと、靴が履けなかったり

ひどくなってしまうと自然に歩くことができなくなってしまい、

肩こりや腰痛なども併発してしまうというケースも

あることをご存知ですか??

スポンサードリンク

巻き爪は早めに手を打っておけば治ります!

今、痛みに悩んでいるという方がいれば

早めに治療することをお勧めします。

 

巻き爪の原因ってそもそも何?

巻き爪の原因にはいくつかの問題が挙げられます。

*サイズの異なる靴を履いている。

サイズが小さいものや先がとがったような形の靴

をよく吐かれている方は、足先や指、爪が圧迫されているように

感じた経験がありますよね。ヒールのある靴を履いている方も

同じだと思いますが、この圧迫が原因であるといわれています。

*普段から深爪。

巻き爪で悩んでいると、痛いからと言ってつい

深爪にしがちです。そのせいで爪回りの皮膚が盛り上げってしまい

余計に巻き爪がひどくなってしまうというケースも

少なくありません。

*スポーツなどによる指へのダメージ

指や爪に負荷をかけるスポーツをやられている方は

爪の側面や肉の部分が炎症を起こしてしまうというケースが

考えられ、そこから巻き爪になってしまうパターンです。

 

巻き爪の治療って??

巻き爪の治療は、病院で行うのが安心かと思われます。

病院に行く際には外科か整形外科に行きましょう。

病院ではワイヤーを使って治療することが多いです。

爪の端に穴をあけワイヤーを通し矯正していく

というやり方です。

費用的には約3万円~5万円ほどかかってしまうようです。

化膿してしまっている場合には別の方法で治療を行います。

フェノール法と言って麻酔をして爪の根元を焼いてしまう

という方法で、さほど痛みもなく、短時間で治療できます。

保険がきくので2万円前後で手術してもらうことができます。

 

巻き爪は自宅でも治療することができます。

病院が嫌いといった方や費用をかけたくないといった

方には自宅での治療がおすすめです。

現在ではさまざまな巻き爪グッツも販売されていて

自宅で治療することができます。

巻き爪ブロック、Dr.巻き爪テープ、巻き爪ガードクッション

といわれるのもがポピュラーな商品です。

それらのグッツはきちんと医療機関の認可も取得している

優れものたちなので、ぜひ使ってみてください。

張るタイプのものや、つけるタイプのものなど

自分に合ったグッツを使うと良いでしょう。

価格もお手頃で1000円~3000円ぐらいで

購入できるものがほとんどですので手軽のはじめられます。

これらの商品は東急ハンズ、LOFTや一部薬局

などで購入することができますよ。

http://im.belluna.jp/interior/ph/O/4465/1004654465/DSMALL.JPG

 

まとめ

巻き爪が悪化する前に早めに治療することで

痛いと感じずに済みますね。

これから足を出す季節にもなりますので早めにケア

しておくことが大切です。

もちろん病院での治療のほうがしっかり治すことはできると

思いますが、手軽に自宅で簡単に巻き爪が治せることが分かった今

さっそく巻き爪グッツを買いに行きましょう!

Sponsored link