暖かくなってくると行きたくなってくるのが潮干狩り!

毎年楽しみにしている方も多いと思いのではないですか?

子どもから大人まで楽しむことができる潮干狩り、

貝を採るのも、貝を調理するのも楽しみですよね!

まだいったことがないという人も行ってみたい!!

と思ってもらえるような情報満載です。

スポンサードリンク

今回は関東近郊茨城県の大洗でできる潮干狩りについて

お話していきたいと思います。

 

 

 

大洗で潮干狩りってどこでできる??

 

北関東で最大級ともうたわれている大洗第二サンビーチ。

ここでは広い砂浜で潮干狩りを楽しむことができます。

開催されている時期は、四月中旬から五月下旬の

干潮時となっています。

干潮の時間は日によってさまざまなので

気象庁のホームページを見て確認することをお勧めしますが、

大体午前中9時から10時ぐらいに干潮の時間がやってくる

ことが多い季節ですので、午前中を狙っていくと良いと思います。

アサリ、ハマグリ、ホッキガイ、コタマガイ、バカガイといった

天然の貝を取ることができるスポットです。

ここでは、使用する道具や採っても良い量などが決まっています。

注意してくださいね。

 

*使用しても良い道具

幅20センチ未満、柄の長さ50センチ未満、

爪の長さ5センチ未満

*一日に採れる量

一人当たり一日一キロまで

 

というように決まりがあるんです。

ルールを守ってみんなで楽しい潮干狩りが

行えるといいですね!

 

潮干狩りの便利な持ち物や服装は?

 

大洗第二サンビーチでは道具の貸し出しがないので

事前に準備をして持っていく必要があります。

必要便利なものとしては、以下の通りです。

*バケツ

*熊手

*スコップ

*持ち帰る際の網や袋

*必要であれば着替え

といった感じでしょうか。

大荷物になるものはないので気軽に出かけることができますね。

 

お天気が良いと20度前後まで気温は上がり暖かいです。

しかし、海風が吹きますので上着を一枚余計に持っていくと

潮干狩りをしている間寒くなっても安心ですよ。

日焼け対策も忘れてはいけませんね!

日焼け止めクリームを塗ったり帽子をかぶるなどして

日焼けや熱中症などにも注意しましょう。

 

お金ってかかるの??

 

大洗第二サンビーチではお金はかかりません!

車でいらっしゃる方も心配いりませんよ!

駐車場まで無料なんです。

お金をかけずに潮干狩りを楽しめるなんて最高ですよね。

決まった量でしたら持って帰ることもできるので

夕飯も豪華になること間違いなしですね!

 

まとめ

 

手軽に楽しむことができる潮干狩りは

家族みんなが楽しみにしている一大イベントですよね!

そんな潮干狩りを楽しめてさらにお金もかからない

そんな場所が大洗第二サンビーチです。

比較的大きな混雑もなく自由に潮干狩りを

楽しめますよ。

家族での楽しい思い出をつくりに

ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

Sponsored link