ついに!春のセンバツ高校野球大会出場校が

決定いたしました!全国の野球ファンが待っていた

日がついにやってきたのです!

 

地元の出場校はどこでしょうか?

スポンサードリンク

 

好きな高校が出ていたら嬉しいですよね?

応援したくなるはずです!

 

さて、今回は全国屈指の強豪校

大阪桐蔭高校のメンバーの出身中学校や

高校概要についてご紹介します。

 

1.大阪桐蔭高校野球部メンバーの出身中学校は?

 

打順 守備 名前 学年 出身中学校
1 中山遥斗 3 堺市立福泉中
2 永広知紀 3 忠岡町立忠岡中
3 吉沢一翔 3 守口市立錦中
4 三井健右 3 大阪市立三稜中
5 小寺宏輝 3 大分県宇佐市立北部中
6 越智泰弘 3 兵庫県神戸市立王塚台中
7 栗林佑磨 3 和歌山県九度山町立九度山中
8 松山心 3 大阪市立菫中
9 岩本悠生 3 福岡県豊前市立千束中

 

スタメンの五番までは、大阪府出身選手となっております。

 

県内から有望な選手を集めている中、福岡県や大分県など

九州勢も目立っていますね。

 

そして、甲子園常連校で有名な智弁和歌山がある

和歌山県からも捕手の栗林佑磨が来ております。

 

全国から集めた個の強さが際立つ高校で、

毎年、甲子園球場を沸かせファンを熱くさせていますね。

 

さて、そんな大阪桐蔭高校、注目選手は一体だれなのでしょうか?

注目できる選手は多いはずですが、中でも特に注目を浴びているのは?

 

2.大阪桐蔭高校の注目選手は誰?

 

吉沢一翔

 

右投右打 172cm 75kg

 

攻守のバランスが非常に優れた選手で、

大阪桐蔭の中ではひときわレベルが高いと評価されています。

 

三番という中軸を任される中、

要所要所の重要な場面で確実にヒットを放つ強さを持っています。

 

さらに、初球から迷いなくフルスイングすることでも有名で、

迷いのないスイングから放たれる打球はプロ注目選手の証

ともいえるほどでしょう。

 

キャプテンとしてチームを引っ張る役目も担っていますが、

常にプレイでチームをまとめることが出来るほどの

センスの持ち主で、仲間からの信頼も厚いようです。

 

3.大阪桐蔭高校をご紹介

 

1988年設立。

 

〒574-0013 大阪府大東市中垣内3丁目1−1

 

甲子園の常連校であり、優勝候補です。

毎年、夏の甲子園では上位に上り詰め

優勝を狙っております。

 

大阪桐蔭といえば、強打のチームで、どんな

ピンチでもバットではねのけるほど打撃力の高い

チームです。

 

しかし、夏の甲子園はそれほど甘くはないのです。

 

冬を超え、春をも超え、レベルアップした

投手が名乗りを上げていく中、大阪桐蔭の

打撃力は通じるのでしょうか?

 

まとめ

 

参考になったでしょうか?

 

強打の大阪桐蔭には、堅実な守りで対等な試合を

進める高校がこれから増えていくことでしょう。

 

そしてそれは、大阪桐蔭を苦しめることになるでしょう。

 

しかし、大阪桐蔭自身もレベルアップはします。

強打と、堅い守りを組み合わせていくことで

より、大きな壁となり多くの高校に立ちはだかるでしょう。

 

それでは、応援も兼ねて、

今春のセンバツに、大きな期待をして試合を待ちましょう!

 

Sponsored link