八戸学院光星センバツ高校野球2016メンバー出身中学と

戦力分析見ていきたいと思いますが

まずは八戸学院光星の学校紹介から

スポンサードリンク

1.八戸学院光星高校の概要

 

1956年4月18日設立。

 

〒031-8507 青森県八戸市湊高台6丁目14−5

 

東北地方の代表として青森県から出場します。

 

八戸学院光星高校といえば、甲子園常連校の一つで、

秋には、同じく東北勢である青森山田高校に惜しくも惨敗を喫します。

 

一度は勝った相手に決勝の舞台で敗北をしてしまったことに、

エースである櫻井は悔しさを露わにしました。

 

この悔しい気持ちを二度は味わいたくないと、厳しく苦しい

過酷な冬のトレーニングを経て、センバツへと準備してきました。

 

1.八戸学院光星高校野球部メンバーの出身中学校は?

 

今年もついにセンバツの季節となってきました。

 

今回は青森県として、東北地方より出場する

八戸学院光星高校のナインの出身中学校をご紹介します。

 

しかし、まだスタメン発表はされていませんので、昨秋の

スタメンをご紹介ということにさせていただきます。

 

打順 守備 名前 学年 出身中学校
1 小日出大里 3 大阪市立新生野中
2 伊藤優平 3 東京都杉並区立富士見ヶ丘中
3 田城飛翔 3 神奈川県平塚市立大住中
4 益田敦成 3 兵庫県尼崎市立啓明中
5 櫻井一樹 3 群馬県高崎市立八幡中
6 平松和真 3 大阪府阪南市立鳥取東中
7 小林直輝 3 群馬県桐生市立新里中
8 奥村幸太 3 大阪市立大宮中
9 小池智也 2 大阪府八尾市立南高安中

 

全国から選手を集めているというのがよくわかるはずです。

 

それだけ名声高い高校ということに違いないでしょう。

 

甲子園でも常に好成績を残す常連校として全国に

名を轟かせ始めている最近です。

 

東北地方が脅威となってきた近年の甲子園で、

ついに優勝旗を持ち帰ることは出来るのでしょうか?

 

2.八戸学院光星高校のチーム力を分析!

 

八戸学院光星の武器はチーム力で間違いないでしょう。

 

この力で戦うのではなく、一人一人がチームのために戦うことで、

よりチーム力が向上し、更なる強みを生み出しておりました。

 

そして、打撃力も非常に高いという魅力があります。

 

チーム打率では、青森県のトップであり、防御率もトップでした。

 

しかしながら大きな問題点があります。これを克服しなければ

センバツ優勝は難しくなってくることでしょう。

 

それは、要所での失策です。

現に、決勝では青森山田高校に大切な場面での

失策が仇となり、大敗してしまいました。

 

この高校が勝ち上がるためには要所要所での失策を

無くすことに他有りません。

 

 

まとめ

 

参考になったでしょうか?

 

この冬を超え、要所でのミスを完全になくしたという

大きな期待を込めておきましょう。

 

この高校がミスをなくせば、いつも通りの堅実な守備に加え

強力な打線が、点ではなく線を結び、爆発することでしょう。

 

甲子園というのは、それほど甘い場所ではありません。

 

全国の数え切れないほどの過酷な試合を制してきた強者たちが

集う頂点を争う場所ですので、それなりの戦いが見れることでしょう。

 

その、甲子園の舞台をさらに楽しませてくれるのが

この八戸学院光星高校野球部ということを願っておきましょう。

Sponsored link