リオオリンピックに向けて日本のサッカーも非常に熱く盛り上がってきていますね!

バーやクラブなどでは、試合当日では激しい応援が舞い込んでいるようです。

 

今や日本の代表スポーツにもなり得るほどの高い人気を誇っている

サッカーですが、予選突破を果たし、ついに組み合わせも発表されました!

 

日本代表のサッカーが一体どこまで通用するのか、非常に期待して

応援しているとは思いますが、日程や組み合わせを知らなければできません。

 

今回は、男子サッカー日本代表の試合日程や組み合わせについて

どんとご紹介させていただきます!

 

ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

スポンサードリンク

 

1.リオオリンピック グループBの国一覧

 

日本はグループBに入ることが組み合わせにより決まりました。

 

同じグループBの国がこちらです。

・スウェーデン

・コロンビア

・ナイジェリア

 

この中に入った日本は、勝ち進むことが出来るのでしょうか?

 

さて、ここからは、グループBの国について注目選手を見ていきましょう!

 

2.スウェーデン 注目選手

 

スウェーデンは北欧の国で、サッカーの強豪としても知られるチームです。

 

世界のトップクラスの選手としても知られる「ズラタン・イヴラヒモビッチ」選手は

オーバーエイジ枠を辞意の意向を示しているようです。

 

注目選手は、23歳 FW 利き足は左足

ボルシア・メンヒェングランドバッハです。

 

イブラヒモビッチの後継者ともいわれているほどの注目度となっています。

 

突破力のある攻撃が魅力のスウェーデンでは、日本の

硬い守備力がどう影響するか見ものですね!

 

3.コロンビア 注目選手

 

コロンビアといえばなんといってもブラジルワールドカップで

日本のA代表が大敗してしまった相手ですね。

 

リオ五輪のU-23世代にも怖い選手はいるのです。

注目選手は、23歳 MF 利き足は左足

レンヌです。

 

この選手は、169㎝という低身長から繰り出される正確無比で

鋭いパスが持ち味で、かなり高いレベルのフリーキックも蹴れます。

 

A代表が大敗した、爆発力のあるコロンビア代表にU-23代表は

勝利を勝ち取れるのでしょうか?

 

4.ナイジェリア 注目選手

 

ナイジェリアと聞いても、あまり怖いイメージがないのではないでしょうか?

 

正直、今回のグループBの国で一番隠れた怖さをもっているのです。

それはなぜか?となりますが、なんとあの有名なプレミアリーグで活躍している

3選手が招集されているというのです!

 

アーセナル

MF アレックス・イウォビ

 

マンチェスターシティ

FW ケレチ・イヘアナチョ

 

元リヴァプール 現FSVフランクフルト

FW タイウォ・アウォイニ

 

の3選手なのです。どの選手も若いながら大ブレイクを果たし、

各場所で活躍中です。

 

何が怖いか?それは前線で活躍する選手ばかりだからです。

前線で、持ち味を発揮されたら日本代表のディフェンスも機能するか

同課が怖いところなのです。

 

5.日程と組み合わせ

 

8月5日(金) 7:00~

スウェーデン×コロンビア

 

8月5日(金) 10:00~

ナイジェリア×日本

 

8月8日(月) 7:00~

スウェーデン×ナイジェリア

 

8月8日(月) 10:00~

日本×コロンビア

 

8月11日(木) 7:00~

日本×スウェーデン

 

8月11日(木) 7:00~

コロンビア×ナイジェリア

 

という日程になっております。

 

日本は、初戦のナイジェリア戦こそが大きなカギとなるでしょう。

ここで勝つか負けるか、その結果は今大会を大きく左右するでしょう。

 

さてさてここからは、他グループについてみていきましょう!

 

5.他グループはどうなっている?

 

Aグループ

ブラジル・南アフリカ・デンマーク

 

Cグループ

フィジー・韓国・メキシコ・ドイツ

 

Dグループ

ホンジュラス・アルジェリア・ポルトガル・アルゼンチン

 

となっております。

 

もしも日本が1位通過するとAグループの2位と当たります。

Aグループの1位通過がおそらくブラジルだと考えられますので、

デンマークか南アフリカですね。

 

もし2位通過してしまえば、1位通過と当たりますので、ブラジルとなれば

勝率がぐんと下がってしまいますので、安定して勝利を勝ち取りたいところです。

 

しかし!思い出してください。

1996年アトランタ五輪での「マイアミの軌跡」です。

再び日本が勝利を勝ち取り、奇跡ではなく実力だったのだと証明してほしいですね!

 

Cグループの1位通過となってくると、ドイツが有力ではないでしょうか。

若手が多く集まるこの国は、低い年層の輝きが衰えませんね。

 

Dグループの1位通過は難しいところですね。

ポルトガル・アルゼンチンあたりが上がってくることは予想できますね。

 

参考になったでしょうか?

どの国もそれぞれの持ち味を生かしながら、優秀な選手を

前線で押していく形になってくるとは考えられます。

 

しかし、U-23代表ということもあり、まだパスミスや守備のミスなども

多く出がちです。そこを狙うのもありでしょう!

 

日本代表はいかに、日本らしい正確なサッカーを展開していくかが

試合の大きなカギとなることは間違いないですね!

 

 

Sponsored link