山の日とはいつから祝日?なぜ8月11日なのか理由を調べました♪

《山の日》というのをきいたことはありますが、いつなのかよく知らない人も多いのではないでしょうか。私も今回調べて初めてわかったのですが、8月11日】だそうです。それで、実際にお休みになるのは【2016年の8月11日から】ということでした。2015年のどのカレンダーを見ても書いてなかったので、おかしいと思っていたのですが、やっと解決しました。でもなぜ8月11日なのでしょうか。

 

スポンサードリンク

 

ずばり!!8月には祝日がなかったから

《海の日》があるのに《山の日》がないのはおかしいという単純な理由から作ることになったらしい《山の日》ですが、なんの由来もないのでいつにするのかを『祝日のない月に』ということで検討されたようです。他の月にも数日の候補はあったようですが、これまで祝日のない月は6月と8月で検討されたのだとか。しかし6月は梅雨時期なので《山の日》という印象ではない、8月は夏山シーズンでもあり、お盆近くで企業などへの影響も少ないだろうという理由でまずは8月に決定。最初はお盆との兼ね合いから12日ということだったらしいのですが、その日は1985年に日航機123便が御巣鷹山の尾根に墜落した日だったので、最終的には11日にということになったそうです。

祝日として作られた理由も、日にちが8月11日になった理由もなんだか納得いかない気がしますが、2016年からは8月11日が《山の日》という祝日になります。子どもさんたちは夏休みまっただ中でなんにもうれしいことはないかもしれませんが、お勤めされていらっしゃる方々は少し長めにお盆休みが取れるようになるのかもしれませんね。

 

《山の日》とは

【山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する】という意味で作られたのだそうです。〔山を大切にしましょう〕〔山にもっともっと興味を持ちましょう〕ということなのでしょう。富士山が世界遺産に登録されてから、山歩きや登山をする人たちも多くなったと同時に、山が汚されていく現実もあるようです。自分たちが出したゴミを持ち帰らない人たち、持ち帰らないならまだしもその辺に捨てていってしまう人たちが後を絶たないというニュースを聞くと情けなくなってしまいますね。《山の日》が祝日になることで山にもっと関心を持ってもらえるようになると、また以前のようなきれいな山が戻ってくるかもしれません。そうなることを切に願ってやみません。

 

《山の日》のイベント

《海の日》のイベントはいくつかありますから《山の日》のイベントもあるかと思い調べてみましたが、残念ながら《山の日》はまだ祝日としてお休みになっていませんから、イベントは今のところ計画されていないようです。2016年からはお休みとしてみなさんが認識してくださるようになるでしょうから、それなりのイベントも開催されるようになるのではないでしょうか。

Sponsored link