ラグナシア

夏休みにお出かけに行くところは決まりましたか。まだ決まってない方におススメなのがラグーナテンボス、ラグナシアです。プールに遊園地、日本初の360°3Dマッピングも楽しめますよ。

 

 

スポンサードリンク

 

ラグナシア1 イコウ

画像引用元:

http://drkssk27.web.fc2.com/zekkyou/lagunasia/lagpark1/lagpark1.html

ラグナシア 営業時間 

ラグナシアの営業時間は少しずつ違うので注意が必要です。行く予定が決まったら営業時間を必ず確認しましょう。

7月平日     10:00~21:00

夏休み期間    10:00~22:00

7月18~20日   9:00~22:00

8月13~15日   8:30~22:00

プールの営業時間は18:00までです。

ラグナシア2 イコウ

画像引用元:https://www.atpress.ne.jp/news/27789

 

ラグナシアの入場料

パスポート(入園料+アトラクションフリー)

大人4,100円 小学生3,000円 幼児2,250円

入園料のみ

大人2,150円 小学生1,200円 幼児 700円

プール付きパスポート

大人5,150円 小学生3,350円 幼児2,600円

プール付き入園券

大人3,200円 小学生1,550円 幼児1,050円

3Dマッピングが目的の場合は入園料だけで楽しむことができますし、朝から晩まで一日楽しみたいという方にはプール付きパスポートがおススメです。

 

入場料を割引でゲット?ローソンでのお得情報

各コンビニで前売り券を割引価格で購入することができます。一度確認してみるとよいでしょう。また、ローソンの場合、割引券以外にもラグナシアのお得なチケット販売をしています。ラグナシアでは多くのイベントが開催されています。夏休み期間にはアーティストのライブや大人気妖怪ウォッチのイベントもしていますが、別途入場料等がかかります。そんなイベントの料金を含んだチケットの販売をローソンではしているので、大変お得ですし、ライブチケットの場合は事前に場所も確保できるので特におすすめですよ。

 

お盆休みの混雑回避法

お盆休みの8月13日から15日は営業時間が8:30~22:00と通常より30分早く開園しますが、毎年大変な混雑をします。駐車場に車を停めるだけでも一苦労です。夏休み期間中はお盆休みだけでなく、休日も大変混み合います。なるべくお盆休み期間中の来場は避け、平日の来場がおすすめです。しかし、お父さんのお休みを考えるとどうしても…なんて方は裏技を紹介しちゃいます。

ラグナシアには無料日陰エリアと有料日陰エリアが用意されています。有料の場合は事前予約が必須ですが、1か月前から予約ができるので、予約をしておくと当日はゆっくり開園に間に合うように行けば、しっかり場所が確保されているので安心です。反対に無料日陰エリアを狙う場合は6時前には並ばないと場所取りは難しいでしょう。

夏休みなので、皆さん目的がプールである場合が多いです。それを逆手にとって、あえて午前中には遊園地エリアに行き、午後からプールに行くとどちらもだいぶ空いています。

開園時間ギリギリが入場するために一番混み合いますので、早めに並べなかった場合は隣のショッピングモールである程度時間を過ごしてから入園したほうが時間を有効的に使える上、入場にも時間をかけずに済みます。また、チケットを当日購入するだけでも列に並ばなければならず、大変な思いをしますので、前売り券を事前に入手したうえで向かいましょう。

ラグナシア3 いこう

画像引用元:https://www.tonichi.net/news/index.php?id=31217

 

スポンサードリンク




 

ラグナシアでの日陰確保方法

 

混雑回避のところでもお知らせしましたが

ラグナシアでは日陰エリアを予約制で確保しておくことができます。なので、当日朝早くから行って必死に走って場所取りをする必要がありません。WEB予約ができるので簡単です。また、レンタルルームという一日貸し出してくれる部屋タイプのものもあります。こちらは部屋を貸し切ることができるので、着替えはもちろん、食事をしたり、シャワーを使用することもできます。こちらは抽選予約制ですが、ぜひ申し込みをしてみてください。ゆったりとラグナシアで過ごすことができますよ。

ラグナシア イコウ4

画像引用元:

https://asp.hotel-story.ne.jp/ver3d/ASPP0200.asp?hidSELECTPLAN=A25WL&hidSELECTCOD1=63220&hidSELECTCOD2=001&hchannel=&reffrom=

まとめ

大人から子供まで丸一日楽しめるラグナシアで夏休みの思い出を作ってみてはいかがですか。イベントもたくさん用意されていますし、夏休み期間中は毎日花火も上がるので夏を満喫できますよ。

Sponsored link