西日本陶磁器フェスタ2015前売りチケットはローソン!イベント内容ご紹介♪

2015年9月19日(土)~23日(水・祝)まで

北九州市で開催されるイベントです。

場所はJR小倉駅新幹線口直結の《西日本総合展示場 新館》です。

駅から徒歩5分のところにありますから、とても便利ですね。

 

入場料は500(前売りチケット300円ローソンで販売)です。

シルバーウィーク期間中に開催されるイベントですし、

体験コーナーも充実していますから、

子どもさん連れでも楽しめること間違いなしです。

時間は、毎日10時から17時半まで(最終日だけは17時まで)

なっています。

ぜひ出かけてみてください。

 

 

スポンサードリンク

 

メインのイベント

《陶磁器即売会》《匠の職人工芸展》《西日本陶芸作家展》《花と器との出会い》がメインのイベントとして開催されます。

 

《陶磁器即売会》は、西日本地域を中心に国内主要産地からたくさんの窯元が集まります。作り手と直接話をしながら味わい豊かな窯元オリジナルの逸品を購入できるチャンスです。

 

《匠の職人工芸展》では、陶磁器以外の全国各地の職人工芸品を展示即売します。『青森のあけび細工』『岩手の南部鉄器』『秋田の大館曲げわっぱ』『東京の江戸切子』『福井の若狭塗箸』など、約30社が出展します。お気に入りのものが見つかるといいですね。

 

《西日本陶芸作家展》は、芸術性の高い陶芸作品とふれあうことができます。『日本工芸会(正会員)』『現代工芸美術家協会(本会員)』『日本新工芸家連盟(会員)』の三会派の会員作家が各所属会派による展覧会をイメージした新作出展をおこないます。三会派の作品を一度に堪能できるのはめずらしいことなので、ぜひ足を運んでいただきたいと思います。

 

《花と器の出会い》では、西日本陶磁器フェスタ出展窯元の提供する花器を用いて、北九州いけばな協会を代表する華道家21流派で競演をおこないます。華道と花器、どちらも堪能できるイベントになっています。

 

特別企画イベント

体験イベントや味わえるイベントなど数多くのイベントが開催されます。

まず〔体験イベント〕から紹介します。

 

《無料ろくろ体験コーナー》では、本格的な電動ろくろを用いて陶芸を体験していただけます。子ども(3歳以上)~大人まで参加することができ、作った作品は別途有料(1,200円+送料)で焼きあげることもできます。

 

《波佐見焼 ポーセラーツ無料体験コーナー》は、若年層を中心に脚光を浴びているポーセラーツ(転写貼り)による参加型のハンドクラフト体験コーナーです。こちらも1,000円+送料で焼き上げることができます。

 

《有田焼 練り上げの器を作ろう》のコーナーでは、何色もの色土を使って自由な模様を入れ込み表と裏が同じ模様に表現された器(フリーカップ・マグカップ・飯碗・皿・ボウルなど)を作ることができます。これまでにない陶芸体験ですが、作家の方に指導していただき素敵な作品に焼きあげることができます。3,800円(税込/土代、焼成代すべて込)で参加できます。

 

《萩焼 自分の名前入りマイ萩焼を作ろう》では、萩焼の器にオリジナルの名入れ、絵柄を入れる体験ができます。3,500円(税込)で参加でき、作品は当日持ち帰ることができます。

 

《平尾台手打ちそば体験道場》は、平尾台そば打ち倶楽部の講師による〔手打ちそばの体験コーナー〕です。参加は1回2,200です。また、1日200食限定で手打ちそばを500円で販売しています。

 

《星野村ふるさと店in北九州》では、星野村が誇る伝統本玉露を使用した〔しずく茶〕などが体験できます。それ以外にも星野村の特産物の販売、星野焼の展示販売、星野村の観光案内など、星野村関連の情報が盛りだくさんです。

次に〔食べる楽しみ〕のコーナーです。

 

《ロールケーキフェスタ》は、福岡県内外から過去最多の41種類のロールケーキを日替わりで販売するイートインカフェです。11時から販売で、なくなり次第終了、テイクアウトはできません。ロールケーキは各店舗1日100セットを販売し、料金は〔ロールケーキ1カットと1ドリンクで500円〕です。毎日10時から整理券を配布するということです。

このコーナーの併設展として、《珈琲カップとケーキ皿セット》のセット作品を展示して、来場者のみなさんによる人気コンテストが実施されます。投票していただいた方の中から抽選で各1名にセット作品をプレゼントされるそうなので、ぜひ投票してみてください。

 

《千家佳月式 お茶席コーナー》は茶道家元によるお茶席のコーナーで、有料ですがお茶をいただくことができます。併設展で西日本陶磁器フェスタに出展する窯元の『抹茶碗と菓子器展』がおこなわれており、茶の湯をたしなみながらゆっくりと茶陶の世界を堪能することができます。

〔その他〕にも各種イベントがあります。

 

《井筒屋焼酎蔵》では、創立80周年を迎える井筒屋小倉本店が鹿児島のイモ焼酎を中心に約200種類の酒類を販売します。焼酎を購入していただいた方の中から抽選でプレミアム焼酎(森伊蔵や魔王など)を数量限定で定価販売します。

 

《生け込み公開イベント》は、9月20日(日)の14から、出展窯元の21作品(花瓶など)に花が生け込まれ仕上がっていくようすをライブで来場者に公開します。

 

《ギャラリートーク》もあります。西日本陶磁器フェスタと同時開催される「第23回日本陶芸展 九州展」のイベントですが、9月19日(土)11時からと14時からの2、西日本総合展示場AIM3階、D展示場(日本陶芸展九州展会場内)でおこなわれます。【石崎泰之氏】(山口県立萩美術館・浦上記念館学芸専門監 日本陶芸展第2部審査員)のお話です。

 

同時開催のイベント

《いい宿まつり》(お楽しみ抽選会)

開催期間中、来場者を対象に抽選会イベントが開催されます。

《第13回シルクロードフェア》

シルクロードにかかわる国々の物産品、展示販売コーナーです。いろいろな雑貨や民芸品などを中心に、食品も数多く出展されています。

Sponsored link