部屋干し

猛暑が終わったら台風でじめじめした日が続き、洗濯物がなかなか乾かない日々が続きますが、せっかく洗濯しても部屋干しのせいで、臭い匂いがしてしまってまた洗濯、という悪循環を経験してる方もいると思います。そこで部屋干しの臭い匂い対策をお教えいたしましょう。

 

 

スポンサードリンク

 

 

部屋干しの場所はどこがよい?

 

外に干せない場合、やはり風通しの良い場所に干すのが一番良いですよね。でも、住んでいる家が狭いとか部屋が狭い場合、洗濯ものを干す場所に困る方は多いと思います。その場合、意外と穴場の場所は「お風呂場」です。お風呂場に突っ張り棒をつけて洗濯物を干してから、できたら風通しを良くするために、扇風機などを回して当てておくと乾くのも早いです。壁際とか窓際にくっつけて干すのはやめてください。やはり洗濯物の周りには空気の流れる空間を作ることが大事なので、お風呂場に干せない場合は、できたら部屋の真ん中あたりに干すのがよいと思います。

 

部屋干しにはこの手段を使いましょう

 

干しっぱなしにしていると、どんどんお部屋の埃がついたり匂いがついてしまって、臭い匂いの元になってしまうので、なるべく早く乾かしたいのですが、じめじめしてるとそうはいかないのが現状です。扇風機を当てるのも1つの手ですが、エアコンをつけた上で扇風機を回すとなおさら早く乾くので、試してみてください。もちろん設定は除湿です。ですので、エアコンでなく除湿機で対応しても同じことになります。扇風機との併用で、少しでも早く洗濯物を乾かして、臭い匂い対策をしていきましょう。

 

 

部屋干しおすすめの洗剤

 

部屋干しで臭い匂いをさせない方法を実行する前に、もう1つ、重要なのが洗剤の選び方です。匂いの元となる雑菌を増やさないためにも殺菌効果のある洗剤を選ぶことは重要です。特に粉石鹸は殺菌効果が液体よりも高いのでお勧めです。ただし粉末石鹸が衣類に残ってしまうと匂いの原因になりますので、お急ぎモードで洗濯せず、すすぎをきちんとすることが重要です。最近はメーカーが部屋干し対策の洗剤を色々出しているので、試してみて自分に合った洗剤に出会えると思います。

ちなみに、粉石鹸でお勧めなのは、ライオンの「部屋干しトップ除菌EX」です。その名の通り、部屋干しの除菌効果は抜群で、戻り生乾き臭も防いでくれます。液体洗剤では花王の「アタックNeo抗菌EX Wパワー」がおススメです。少量でも効果を発揮し抗菌という名がついているので、臭い元になる雑菌繁殖を防ぎます。

また、柔軟剤も部屋干し用のものが出ているので、併用した方がより効果的なので、お勧めです。ただし、適量を守って使用することが重要です。きれいになるから、匂いがいいからと、大量に使用すると却って臭くなってしまうことがありますので、注意しておきましょう。

 

Sponsored link