年越しそばの意味や由来は?食べるタイミングは?うどんではダメなの?

年越し1

http://siritakatta-info.com/wp-content/uploads/2014/10/f205612fb4ae98da306d436a56f780b7-e1412785718562.jpg

 

大晦日に食べる年越しそば。

年越しそばの由来や意味を

知っていますか?

 

正しい食べる日やタイミングも

あるのでしょうか?

 

年越し「そば」とも言われますが、

なぜうどんではダメなのでしょうか。

 

スポンサードリンク

 

昔からの風習だからとなんとなく食べていた

年越しそばも、意味や由来を知ればもっと

美味しくなりますね。

 

 

 

年越しそばの意味や由来は?

年越しそばには、1年を過ごせたことに感謝しつつ、

その年の災厄を断ち切るという意味があります。

 

そばは細く長い麺ですから、

健康長寿を願う意味も込められています。

 

庶民に定着したのは江戸中期頃から。

 

元々は商家が毎月末に食べられていたのですが、

次第に庶民でも食べられるようになり、

いつしか大晦日に食べるようになったと

言われています。

 

なぜそばなのかは、由来は諸説あります。

 

江戸時代は金細工にそば粉が使われているので、

そばは金を集める縁起の良い食べ物とされていた。

 

そばの旬は11月から12月だから。

 

そばには解毒作用があると言われており、

健康を祈願するため。

 

さらに脚気にも予防効果があるとされ、

当時は脚気が流行っていたためにそばが

食べられるようになった。

 

鎌倉時代に博多の謝国明という有力者が

飢饉の年の暮れに粥をふるまい、それ以来

謝国明を感謝するために年の暮れにそばを

食べるようになった。

などがあります。

 

 

年越しそばはいつ食べるの?食べるタイミングは?

 

年越しそばは、今年1年の感謝と来年への無病息災祈願を

意味しますので、大晦日の12月31日に食べるのが

一般的とされています。

 

会津地方では元旦の朝に食べることもあるそうです。

 

食べるタイミングも、大晦日の夕食時または

除夜の鐘聞きながらなど、家庭によって様々です。

 

現在は特にこうしなければならない、

ということはありませんので、自分たちの都合の良い

タイミングで食べても良いでしょう。

年越し2

http://kazutan.com/wp-content/uploads/2015/10/3aa0acce9500d7c414ab29673ae361d8.jpg

 

なぜうどんではダメなの?

 

年越しそば、と言われますがうどんでは

なぜダメなのでしょうか。

 

正直言いますと、うどんではダメということ

はないです。

 

うどんは山芋や卵を使いコシがあるので

切れにくく、年越しそばの「災厄を断ち切る」という

由来から言えばうどんは向かないかもしれません。

 

しかし、だからと言って絶対にそばでなければならない

訳ではありません。

 

また、そばはアレルギーがある人もいるので、

そばが食べられない方はうどんやラーメンでも良いでしょう。

 

鍋のシメと年越しそばを兼ねても美味しいですね。

 

沖縄県はそば粉から作られるそばよりも、小麦粉から

作られる沖縄そばの方が一般的ですので、沖縄では年末でも

沖縄そばが良く食べられています。

 

また、同じ年越しそばでも地方によってにしんそばや

天ぷらそばなど、様々なそばや入れる具に違いがあります。

 

縁起物であるえびやかまぼこを入れたり、

その他好きな具を入れて食べるもの良いでしょう。

 

そばはあくまで縁起をかつぐためです。

 

1年を無事に過ごせたことに感謝し、また嫌なことを

断ち切る気持ちで食べれば何でも良いのではないでしょうか。

 

来年もまた、元気で過ごせますように。

年越し3

http://pds.exblog.jp/pds/1/201312/29/04/c0187004_2025506.jpg

Sponsored link