師走になり

すべての人に年末年始のお休みが

あるわけではありませんが、

大半の会社では年末から年始にかけて

一週間程度のお休みに入ります。

 

 

スポンサードリンク

 

 

2015年の仕事納めから

仕事始めの日程はどうなるのでしょうか。

また金融機関は何日くらいお休みなのでしょうか。

気になるところですね。

 

仕事納めとは

年末に《その年にやるべきすべての仕事や

業務を終えることもしくは終える日》のことをいうのですが、

 

後者の《その年の業務を終える日》のことを

指すことが多いです。

 

公務員は

〔行政機関の休日に関する法律〕という

法律によってお休みが決まっているのですが、

一般企業は会社ごとに決められていますから

一定ではありません。

 

しかし、そのほとんどが

官公庁と同じ日程で休んでいるようです。

 

実際に2015年の仕事納めの日程をご紹介

 

官公庁や地方自治体の役所などは、

仕事納めではなく『御用納め』といい、

12月28になります。

 

2015年は月曜日ですから当日が

御用納めということになります。

 

(ちなみに2014年は

12月28日が日曜日でしたから、

土日がお休みの公務員の方々は

12月26日が御用納めになりました。

2日も長くお休みできた上に、

その上仕事始めも1月4日が

日曜日だったため合わせて

3日も長くお休みだったのですよ。)

 

御用納めの日が土日にあたると

前倒しになりますから、

お休みが長くなります。

 

一般の会社もこれに準じているところが

多いようですから、

2015年の仕事納めは

12月28日(月)ということになりますね。

 

次に金融機関ですが、

こちらは〔銀行法施行令〕という法律で

年末年始の休業は12月31日から

翌年1月3日までと定められていますから、

12月30日まで営業しています。

 

最終日は混むことが多いですから、

窓口に行く用事はできれば

12月の早い内に済ませておきましょう。

 

ATMについては銀行によって

使える時間帯や手数料など、

通常と異なっていますから、

しっかり確認しましょう。

 

コンビニATMは提携銀行が

お休みだとお金を引き出せないので、

やはり通常お使いの銀行のお休みを

確認することが大切です。

 

年末年始は急な出費に備えて、

早めに対処しておく方がいいかもしれませんね。

 

社内での仕事納めのあいさつ

 

一般的に仕事納めの日には、

短めのあいさつがありますよね。

あいさつが苦手な方もポイントさえおさえれば、

うまくいくと思います。

まずはポイントをいくつか紹介します。

 

年一年の会社(社会情勢などでもよい)の

できごとを振り返る

 

社員や職員をねぎらう、

またその家族への感謝に

言及するのもよい

 

翌年の年頭からも

がんばっていこうという気持ちを盛り上げる

 

これを踏まえて例文を作ってみました。

 

いよいよ今年も仕事納めの日を迎えました。

みなさん、一年間ほんとうにお疲れさまでした。

 

この一年、よいことばかりではありませんでしたが、

みなさんの尽力のおかげでここまでくることができました。

 

これは日頃からみなさんを

支えてくれている家族の方々のおかげでもあり、

みなさんと共にご家族のみなさまにも

感謝しております。

 

さらに、みなさんが健康で事故もなく過ごせたことは

何よりうれしいことです。

年明けからは、本年同様、健康に気をつけながら

いいスタートを切りたいと思います。

楽しいお正月休みですが、

しっかり休養を取り体調管理してください。

 

では、みなさん、よいお年をお迎えください。

 

こういう感じでいかがでしょうか。

やっと休みに入るというのに、

長々とあいさつされるのもいやでしょうし、

その上ネガティブなことを言われると

せっかく来年からは気持ちを

入れ替えてがんばろうと思っていても

やる気がなくなりますよね。

 

このくらいの長さでいいのではないでしょうか。

参考にしてください。

 

いよいよ師走に入り、カレンダーもあと一枚。

仕事も大詰めですね。

みなさん、あとひと踏ん張りです。

がんばって気持ちよく年を越しましょう。

Sponsored link