智弁和歌山センバツ2019野球部メンバー出身中学と戦力分析!注目選手は?

目次

2019センバツ選抜高校野球に出場する

智弁和歌山野球部メンバー出身中学と戦力分析、

そして注目選手を見ていこうと思いますが

まずは野球部概要から。

甲子園には春12回、夏23回出場

春の成績は25勝11敗、夏は36勝21敗

春は優勝1回(1994)準優勝3回(1996、2000、2018)

ベスト4はなく、ベスト8は3回(2003、2008、2011)

夏は優勝2回(1997、2000)準優勝1回(2002)

ベスト4 2回(1999、2006)ベスト8 1回(2008)

2000年夏は特に印象的で大会記録の1大会でチーム11本塁打

同100安打を放ち春夏通算3度目の優勝を決めた。

昨年は7年ぶりに春夏連続で甲子園に出場

センバツは準優勝。

夏の大会も出場したが甲子園通算68勝の高嶋監督が勇退し

後任監督で選手として優勝も経験している中谷コーチが就任。

今大会が新体制での甲子園となる。

スポンサードリンク

それでは智弁和歌山野球部メンバーの出身中学です。

 

1 池田 陽佑 投手 2 京都 宇治中 京都ブラックス
2 東妻 純平 捕手 2 和歌山 紀伊中 紀州ボーイズ
3 佐藤 樹 内野手 2 和歌山 貴志川中 岩出ボーイズ
4 黒川 史陽 内野手 2 奈良 河合第一中 泉州阪堺ボーイズ
5 綾原 創太 内野手 1 和歌山 貴志中 紀州ボーイズ
6 西川 晋太郎 内野手 2 和歌山 保田中 紀州由良シニア
7 根来 塁 外野手 2 和歌山 貴志川中 紀州ボーイズ
8 細川 凌平 外野手 1 京都 嵯峨中 京都東山ボーイズ
9 久保 亮弥 外野手 2 三重 紀宝矢渕中 和歌山南紀ボーイズ
10 池田 泰騎 控え 1 大阪 登美丘中 中学軟式野球部
11 入江 諒 控え 2 和歌山 高積中 岩出ボーイズ
12 湯浅 公貴 控え 2 和歌山 みなべ南部中 中学軟式野球部
13 川上 珠嵐 控え 1 和歌山 東和中 紀州ボーイズ
14 平田 晃将 控え 1 大阪 福泉南中 和泉ボーイズ
15 硲 祐二郎 控え 2 和歌山 和歌山東中 和歌山クラブ
16 小林 白彪 控え 1 和歌山 由良中 日高ボーイズ
17 山本 雄太 控え 2 和歌山 西脇中 和歌山シニア
18 小林 樹斗 控え 1 和歌山 美浜松洋中 中学軟式野球部

12名が和歌山県内中学の出身選手です。

和歌山県以外の出身中学選手の内訳です。

大阪府  2名

京都府  2名

奈良県  1名

三重県  1名

智弁和歌山は1学年12人という少数精鋭

ベンチ入りメンバー以外も和歌山、大阪です。

スポンサーリンク

戦力分析

投手力から

新チームになってからは池田泰投手が主に先発

継投で池田陽投手につないでいくパターンが多く見られた。

近畿大会準々決勝大阪桐蔭戦では池田泰投手が先発し

8回2失点の好投、事実上のセンバツ当確ラインを決めた。

池田陽投手は準優勝した昨年のセンバツでもベンチ入り。

先発した東海大相模戦ではワンアウトもとれずにKO。

そのリベンジと今回はいきたい。

2人に続くのは小林選手、山本選手。

これからの成長が期待される。

攻撃力

昨秋の公式戦チーム打率は.372と伝統の強力打線は健在。

俊足の1番細川選手、粘り強い2番の西川選手。

それに続くのはプロ注目の3番黒川選手と4番東妻選手。

さらに5番にはチーム最高打率.576の根来選手と強力な打線。

下位打線も勝負強く9番綾原選手は

近畿大会1回戦で逆転3ランを放ち、

4番の東妻選手に続く14打点をたたきだした。

打線は切れ目がなく、どこからでも点をとれる。

負けている展開でも逆転に持ち込むことが多く

全国トップレベルの破壊力といっていい。

総合力

昨年のセンバツ準優勝メンバーがセンターラインに残り

守備は安定している。東妻捕手は強肩で

二遊間の守備も固い。

中谷監督は阪神、楽天、巨人と

プロでプレーした経験をもつ。

そのプロで経験したデーター野球をチームにもたらした。

強力な打線は伝統として引き継がれ

そこにプロ野球目線のデーターが加わった。

豪快に相手を引き離すだけではなく

接戦でもデーター駆使して勝ち抜く力がある。

2年連続のセンバツで2回目の優勝に駆け上がる

チャンスは十分にある。

注目の選手は

智弁和歌山2019注目の選手は黒川史陽選手。

昨年のセンバツ準優勝メンバーでドラフト候補。

父親は上宮高校で一番2塁キャプテンとして出場し

1993年センバツで優勝している。

黒川史陽選手は昨年のセンバツ準々決勝

対創成館戦でホームランを放った。

父親はホームランを打ったことはなく

ホームランでは父親越え。

センバツで優勝し文字通り父親越えを目指したい。

最後に

現監督の中谷監督はプロ野球経験者。

1998年ドラフト1位で阪神に入団、楽天巨人と

わたり歩いた。夏の甲子園でも優勝経験がある。

2012年に現役を引退、同校の臨時コーチ、

正コーチをへて勇退した高嶋監督のあとを継ぐ。

監督として初めての甲子園。どんな采配をみせてくれるのか

智弁和歌山に注目です。4

スポンサーリンク

高校野球

Posted by wajo