誉野球部メンバー2019出身中学は?注目選手は澤野 聖悠!

目次

夏の甲子園2019に出場する愛知代表
誉野球部メンバー2019の出身中学と

誉野球部注目選手の
澤野 聖悠をピックアップしたいと思います。

もう一つ注目は選手宣誓も引き当てるという
キャプテン林山 侑樹選手のくじ運か。

スポンサードリンク

誉野球部メンバー2019の出身中学

1 山口 伶生 投手 3 愛知 一宮丹陽中
2 林山 侑樹 捕手 3 愛知 瀬戸品野中
3 吉田 卓矢 内野手 3 大阪 泉大津誠風中
4 手塚 陸斗 内野手 2 愛知 犬山城東中
5 内田 力斗 内野手 3 愛知 一宮浅井中
6 澤野 聖悠 内野手 3 愛知 名古屋大曽根中
7 坂又 宗太 外野手 3 大阪 堺福泉中
8 松田 龍二 外野手 3 愛知 清須春日中
9 坂 拓斗 外野手 3 岐阜 安八登龍中
10 杉本 恭一 控え 3 愛知 北名古屋訓原中
11 吉永 祥吾 控え 3 愛知 小牧応時中
12 小泉 純一郎 控え 3 愛知 春日井西部中
13 太田 笙 控え 2 愛知 名古屋北中
14 岩崎 由弥 控え 3 愛知 春日井柏原中
15 谷口 智哉 控え 3 岐阜 羽島中央中
16 菅野 立成 控え 2 愛知 春日井坂下中
17 畠中 大雅 控え 2 愛知 小牧味岡中
18 大野 蓮 控え 3 岐阜 大野中
19 菊野 塁椰 控え  3 愛知 藤浪中
20 中村友哉 控え 2 愛知 鷹来中

15名が愛知県内中学の出身選手です。

愛知県以外の出身中学選手の内訳です。

岐阜県  3名

大阪府  2名

ほとんどが地元愛知の選手で
近隣県から若干きています。

スポンサーリンク

 誉 初出場

誉は夏の甲子園初出場

1983年創立の私立高校

2009年に尾関学園から誉へ校名を変更

主なOBは元巨人松沢裕介、
元ソフトバンク伊藤大智郎らがいます。

平常心で強豪校を撃破

全国最多188チームが参加した愛知大会を
ノーシードから8試合勝ち上がり
見事初出場を決めた。

トーナメントに恵まれたのかといえば
そうではなく4回戦で愛工大名電
準々決勝ではセンバツ優勝の星城に打ち勝ち
準決勝では中京大中京に5-4と接戦をものにすると
決勝は桜丘に先発全員安打8-1と圧倒。

その元となっているのが
昨年春の県大会で優勝を経験していること。
そのチームで先発していた4人が現チームに残った。

春の大会では左の杉本投手、セカンド手塚選手がケガで出場できず。
その二人が戻ってきた夏の大会では手ごたえがあったはず。

投手は継投

勝利への方程式は左の杉本投手からエースの右腕山口投手へ
継投すること。8試合中7試合が継投で
2人の投手を中心にリズムを作り攻撃に移るのがチームスタイル。

打線は好機に強い

打線は澤野、吉田、林山の中軸に長打力がある。
ケガで出遅れた2年生手塚選手も調子を上げてきている。
中京大中京戦では勝ち越しのタイムリーを打っている。

チームは相手より安打数が少なくても得点につなげる
勝負強さも持ち合わせる

注目選手は澤野 聖悠!そして選手宣誓にも注目

注目選手の澤野 聖悠選手はプロも注目の遊撃手
ドラフトにかかる可能性のある選手です。

今愛知県大会では全8試合3番・遊撃手スタメンで、
打率.364(12安打5長打)、本1点7の好成績を残している。

183cm84kgと体格にも恵まれ大型ショート。
もともとは三塁手で2年生の秋から遊撃手を任された。
高校通算26発、強く振り切るスイングから
左右に鋭い打球を放つ左打者で特徴は逆方向の打球が伸びる。
遊撃手としての守備力も着実に向上している。

夏の甲子園組み合わせでは林山主将が
1番くじを引いて大会初日第1試合で
青森代表の八戸学院光星と対戦することが決まりました。

八戸学院光星のショートもプロ注目の
武岡龍世選手。

ショート対決も興味がわきますが

林山主将、対戦を決めるくじのあと
さらにさらに選手宣誓のくじも引くという運のよさ。

令和最初の夏の甲子園で
初日第1試合、選手宣誓と何かもってる林山主将。

おもしろ情報

矢幅監督は岐阜美濃加茂で甲子園に出場
社会人でも3年野球をしたのち
実家の電気屋を継ぎ
電気工事で誉高校に出入りしていたことがきっかけで
同高の監督に就任。

夏はエアコンや冷蔵庫の配達をしながら
野球の指導をしているそうです。

スポンサーリンク

高校野球

Posted by wajo