霞ケ浦高校野球部メンバー2019出身中学は?注目選手は鈴木 寛人!

目次

夏の甲子園2019に出場する茨城県代表
霞ケ浦高校野球部メンバー2019の出身中学と

霞ケ浦注目選手の
鈴木寛人選手をピックアップしたいと思います。

スポンサードリンク

霞ケ浦高校野球部メンバー2019の出身中学

1 鈴木 寛人 投手 3 茨城 筑西下館西中
2 鈴木 春樹 捕手 3 東京 葛飾中川中
3 小早川 健人 内野手3 東京 江戸川上一色中
4 仕黒 大樹 内野手3 茨城 土浦第三中
5 天野 海斗 内野手3 東京 足立蒲原中
6 小田倉 啓介 内野手2 茨城 那珂第二中
7 黒田 悠真 外野手3 千葉 香取佐原中
8 飯塚 恒介 外野手1 茨城 下妻東部中
9 山本 雄大 外野手2 千葉 富里富里北中
10福浦 太陽 控え 3 茨城 牛久三中
11岩瀬 元希 控え 3 茨城 水戸第二中
12瀬川 悠人 控え 2 千葉 我孫子布佐中
13舘野 眞人 控え 3 東京 大田大森第四中
14芳賀 太陽 内野手 3 兵庫 篠山丹南中
15宮崎 莉汰 控え 1 東京 新宿落合第二中
16大武 文太 控え 3 茨城 勝田第二中
17川島 諒也 控え 3 茨城 土浦第三中
18吉本 光甫 外野手 2 東京 滝野川紅葉中
19佐々木 大翔 控え 2 神奈川富士見中
20中田 勇輝 控え 3 栃木 鹿沼南押原中

8名が茨城県内中学の出身選手です。

茨城県以外の出身中学選手の内訳です。

東京都  6名

千葉県  3名

栃木県  1名

兵庫県  1名

神奈川 1名

地元茨城が一番多く
そのほかも関東圏からほぼ来ています。

スポンサーリンク

霞ケ浦 4年ぶり2回目

霞ケ浦は1946年創立の私立高校

プロ野球にはここ最近で
広島カープ遠藤淳志投手

DeNa綾部翔投手
オリックス根本薫選手がいます。

これまで霞ケ浦は7度決勝に進み
2015年に初優勝
それ以外は敗戦、
しかもサヨナラ負けが3回もあり
2017年には5点差を追いつかれ延長15回での敗戦と
決勝まで行くものの敗れるというのが続いていました、

霞ケ浦過去の決勝戦結果

2008年 常総学院3x-2霞ヶ浦
2010年 水城  11-0霞ヶ浦
2011年 藤代) 6x-5霞ヶ浦
2013年 常総学院4x-2霞ヶ浦
2014年 藤代 12-3霞ヶ浦
2015年 霞ヶ浦(初出場)2-0日立一
2017年 土浦日大10-9霞ヶ浦
2019年 霞ヶ浦 (4年ぶり2回目)14-0常磐大高

今回の決勝戦は4回で8点リードの場面からスクイズ
14点差がついて8回もバントで送るなど最後まで
追加点を狙う野球に徹した。

投げてはエース鈴木寛人が被安打1、無四球で完封と
相手を圧倒した。

地方大会の成績

2回戦:霞ヶ浦3-1土浦三

3回戦:霞ヶ浦10-0水戸桜ノ牧

4回戦:霞ヶ浦1-0藤代

準々決勝:霞ヶ浦3-2石岡一

準決勝:霞ヶ浦6-2水城

決勝:霞ヶ浦14-0常磐大高

チーム打率は.337

チーム打率は.337、予選6試合で安打が67あるものの
ホームランは0本。犠打12、盗塁8と
コツコツ次の塁を狙うのがチームの特徴。

決勝戦4回に一挙7得点の場面でも長打は1本だけ。
単打でつないでの得点だった。

なかでも1年生ながら3番をうつ飯塚選手が21打数10安打
打率.476、チーム最多の7打点と打撃の中心。

投手陣は鈴木寛人が主戦

一方の投手陣は186センチの長身から
最速150キロのストレートを投げ込む鈴木寛人が主戦。

スライダーもキレ味するどく
予選では4回戦で春の優勝校藤代を延長10回を完封。
見事1-0で勝利した。

2番手は2年生サウスポーの山本投手。
ストレートは140キロにせまり、4試合23イニングをなげ
わずか2失点と抜群の安定感。

注目選手は鈴木寛人投手

鈴木寛人投手は186cm79kgと体格に恵まれ
手足が長く今大会で最速を2キロ伸ばす150㌔右腕。
角度のある最速150㌔のストレートと、スライダー、カット、カーブ、フォークボール。
高橋監督の指導で球速20㌔増も増えた。

夏の甲子園2019組み合わせは

霞ケ浦は大会第2日目第1試合で大阪代表
履正社との対戦が決まっています。

履正社は投打ともに強力で
鈴木寛人投手がいかに抑えて接戦に持ち込むかが
勝利のカギとなりそうです。

春夏通じてまだ未勝利の霞ケ浦。
悲願の1勝はできるでしょうか。
注目しましょう。

スポンサーリンク

高校野球

Posted by wajo