啓新センバツ2019野球部メンバー出身中学と戦力分析!注目選手は?

目次

2019センバツ選抜高校野球に出場する

啓新野球部メンバー出身中学と戦力分析、

そして注目選手を見ていこうと思いますが

まずは野球部概要から。

硬式野球部の創部は2012年。福井県といえば福井商や

最近では敦賀気比が有名。

今回福井県3位で北信越大会に出場すると

見事準優勝、決勝では星稜に引き分け再試合と

ぎりぎりまで追い詰めました。

スポンサードリンク

それでは啓新野球部メンバーの出身中学です。

 

1 安積 航大 投手 2 京都 福知山大江中 福知山ボーイズ
2 穴水 芳喜 捕手 2 山梨 笛吹石和中 甲府南シニア
3 濱中 陽秀 内野手 2 京都 舞鶴城北中 舞鶴ボーイズ
4 幸鉢 悠樹 内野手 1 福井 おおい大飯中 若狭ボーイズ
5 刀根 宗太郎 内野手 2 福井 福井社中 中学軟式野球部
6 山澤 太陽 内野手 1 埼玉 三郷北中 草加ボーイズ
7 竹原 翔 外野手 1 福井 高浜高浜中 若狭高浜ボーイズ
8 小野田 渉冴 外野手 2 長野 長野川中島中 千曲ボーイズ
9 古川 剛 外野手 2 京都 南丹園部中 京都嵐山ボーイズ
10 浦松 巧 控え 2 福井 おおい大飯中 若狭高浜ボーイズ
11 倉橋 瞳人 控え 1 京都 福知山大江中 福知山ボーイズ
12 田中 元気 控え 1 滋賀 大津粟津中 湖南クラブ
13 宮村 和暉 控え 2 滋賀 大津瀬田中 滋賀粟東ボーイズ
14 森下 晶登 控え 2 京都 京都樫原中 京都西京極ボーイズ
15 中村 勇斗 控え 2 福井 あわら芦原中 福井ボーイズ
16 矢野 誠也 控え 2 滋賀 草津高穂中 湖南クラブ
17 鈴木 聖矢 控え 2 静岡 浜松積志中 浜松ボーイズ
18 川端 泰己 控え 2 福井 福井鷹巣中 中学軟式野球部

6名が福井県内中学の出身選手です。

福井県以外の出身中学選手の内訳です。

京都府  5名

滋賀県  3名

山梨県  1名

長野県  1名

埼玉県  1名

静岡県  1名

控えをみても大阪や東京など様々なところから

来ています。

スポンサーリンク

戦力分析

投手力から

昨秋の北信越大会では安積投手から浦松投手につなぐ

継投策を確立し勝ち上がった。

安積投手は184センチの長身から角度のある球筋が特徴。

コントロールもよく試合をつくることができる。

浦松投手はサイドスローで下から浮き上がるようなボールで

ストレートをスライダーのコンビネーションで打ち取る。

昨秋の北信越大会は5試合すべてで救援登板し

23回2/3を投げ自責点0。完ぺきな救援をし

準優勝の原動力となった。

星稜との決勝戦再試合で先発したのは

公式戦デビュー戦となった倉橋投手。

デビュー戦とは思えない堂々としたピッチングを披露した。

今後の成長が期待できる。

攻撃力

昨秋県大会、北信越大会を通じてホームランは

刀根選手の1本だけ。

長打率は低いもののチャンスでの得点率は高い。

得点源は穴水選手と竹原選手。

濱中選手と刀根選手は俊足の1、2番コンビ。

盗塁成功率が高く、いかに塁にでるか勝敗のカギを握る。

北信越大会決勝の星稜戦では見逃し三振でもOKと

狙い球をしぼり好投手奥川から2得点、引き分け再試合に持ち込んだ。

総合力

昨秋の北信越大会では安積から浦松につなぐ継投で

4試合で平均2.25の失点。この失点の少なさが勝利を呼び込んだ。

両投手を見事にリードした穴水選手の存在も大きい。

センターラインの守備は強固。

攻撃面でパワーアップすれば初出場での勝利も見えてくる。

注目の選手は

啓新注目の選手は安積航大投手。

ストレートはMAX130キロ中盤ながら

内外角を厳しく攻める抜群のコントロールが持ち味。

昨秋の北信越大会では4試合に先発し

25回を投げて自責点7と非常に安定感がある。

継投策を確立して勝ち進んではいたが

いいければ完投するスタミナがない。

本人も後半になるとコントロールが乱れるといっており

スタミナ面が強化されればより強固なディフェンスとなる。

最後に

昨秋の北信越大会では星稜奥川投手に苦戦するも

終わってみれば9安打2得点と引き分け再試合にもちこんだ。

福井3位での北信越大会出場でしたが

試合を重ねるごとに成長していった。

甲子園でも初戦突破すれば勝ち上がっていくことを

期待してしまう。啓新の戦いぶりに注目です。

スポンサーリンク

高校野球

Posted by wajo