国学院久我山夏の甲子園2019メンバーの出身中学は?尾崎直輝監督プロフィールとトピックス

目次

夏の甲子園2019に出場する西東京代表
国学院久我山野球部メンバー2019の出身中学と
尾崎直輝監督プロフィールとトピックスをご紹介していきましょう。

スポンサードリンク

国学院久我山夏の甲子2019出場メンバーの出身中学

1高下 耀介 投手 3 東京 国学院久我山中
2宮崎 恭輔 捕手 3 神奈川 相模原鵜野森中
3中澤 知之 内野手 3 東京 世田谷三宿中
4伊藤 佑馬 内野手 3 神奈川 川崎宮崎中
5青木 友宏 内野手 3 東京 世田谷八幡中
6神山 福生 内野手 3 東京 葛飾青葉中
7坂口 純哉 外野手 3 神奈川 厚木南毛利中
8西川 新 外野手 3 東京 江戸川葛西第二中
9岡田 和也 外野手 3 千葉 浦安中
10問矢 大雅 控え 3 東京 板橋第二中
11高芝 照己 控え 3 東京 世田谷八幡中
12榊原 浩人 控え 3 東京 国学院久我山中
13須田 旭 控え 3 東京 板橋赤塚第三中
14松岡 慶輔 控え 3 東京 国学院久我山中
15馬躰 翔ノ介控え 3 東京 国学院久我山中
16齋藤 栄紀 控え 3 東京 国学院久我山中
17中澤 直之 控え 3 東京 世田谷三宿中
18内山 凜 控え 1 千葉 船橋前原中

13名が東京都内中学の出身選手です。

東京都以外の出身中学選手の内訳です。

神奈川県 3名

千葉県  2名

県外中学の出身選手は近郊の関東圏
を中心に少なめです。

尾崎直輝監督プロフィール

1990年、東京都生まれ。
国学院久我山の外野手だったが、
故障などで主務·学生コーチに転身。

「進学した国学院大に在学中から母校のコーチを務め、
卒業後の2013年に監督に就任した。
座右の銘は「好きこそ物の上手なれ」。
選手の主体性を重んじ、
常に考えながら行動することの大切さを説く。
保健体育科教諭。

スポンサーリンク

国学院久我山 28年ぶり3回目の出場

強豪校ひしめく西東京を接戦で勝ち上がり
見事28年ぶりの夏の甲子園を決めた。

攻守の要はU17代表の宮崎選手。

不動の4番で長打力、勝負強さを持つ。
守備でも2塁までの送球が速くプロも注目する。

守備は6試合で5失策。

投手陣は高下投手が中心。

全試合に先発し、終盤になるにつれ調子を上げるタイプで
5回以降は失点が少なくなりいずれも完投いている。

ストレートは130キロ台ながら上背があり
角度のあるボールを投げられる。

28年前の出場は現在ロッテの監督である井口資仁監督が
2年で出場している。

これまでも夏2回、春3回出場しているが
いずれも敗退、まだ1勝もしていない。

■地方大会の成績

7月16日 3回戦 八王子北2-0
西川が先頭打者本塁打。高下、斎藤の継投で零封

7月18日 4回戦 国立 7-0
序盤に先制、加点。 高下、間矢の継投で八回コールド

7月21日 5回戦 総合工科7-3
3点先行されるも13安打で逆転。岡田が4安打

7月24日 準々決勝早稲田実6-2
終盤まで接戦。九回に宮崎がサヨナラ満塁本塁打

7月26日 準決勝 東海大菅生3-1
五回と七回に集中打で得点。高下が4安打完投

7月28日 決勝 創価 4-2
同点の九回に岡田と宮崎の適時打で2点を勝ち越し

夏の甲子園2019組み合わせは

夏の甲子園2019の組み合わせは8月8日大会第3日目
第3試合で群馬県代表のと前橋育英と対戦。

前橋育英との関東対決となった。
前橋育英のエース梶塚投手は群馬大会全5試合に先発し、
40イニングでわずか5与四死球とコントロールが良い。

国学院久我山はU17代表4番宮崎恭輔捕手に注目。

スポンサーリンク

高校野球

Posted by wajo