国士館センバツ2019野球部メンバー出身中学と戦力分析!注目選手は?

目次

2019センバツ選抜高校野球に出場する

国士館野球部メンバー出身中学と戦力分析、

そして注目選手を見ていこうと思いますが

まずは野球部概要から。

国士館の甲子園出場は春8回、夏1回

成績は春9勝8敗、夏1勝1敗で

春はベスト42回(1991、1993)ベスト81回(1996)
夏はベスト8以上の成績はありません。

今回のセンバツは10年ぶり9回目の出場です。

OBにはオリンピック金メダリストの斎藤仁さんなどがいます。

スポンサードリンク

それでは国士館の野球部メンバーの出身中学です。

 

1 白須 仁久 投手 2 東京 品川冨士見台中 中学軟式野球部
2 澤野 智哉 捕手 2 東京 八王子第六中 八王子シニア
3 黒澤 孟朗 内野手 1 石川 金沢高尾台中 金沢ヤングブルーウェーブ
4 黒川 麟太朗 内野手 2 神奈川 川崎井田中 横浜緑シニア
5 遠山 樹人 内野手 2 東京 稲城第六中 町田ボーイズ
6 鎌田 州真 内野手 東京 大田志茂田中 グランフレール
7 冨田 洋佑 外野手 2 東京 江戸川瑞江第三中 下鎌田アトムズ
8 森中 翼 外野手 2 神奈川 川崎稲田中 狛江ボーイズ
9 渡辺 伸太郎 外野手 2 千葉 幕張本郷中 江戸川南ボーイズ
10 松室 直樹 控え 2 東京 江戸川小岩第二中 小岩ジュニアナインズ
11 山崎 晟弥 投手 2 東京 港三田中 東京サニーズ
12 石橋 大心 控え 2 神奈川 川崎中 川崎ボーイズ
13 吉田 健吾 控え 1 東京 足立第十四中 狭山西武ボーイズ
14 渡辺 彪 外野手 2 東京 小金井第一中 武蔵府中シニア
15 伊藤 優 控え 1 東京 調布第七中 稲城シニア
16 岩瀬 風馬 控え 1 東京 墨田桜堤中 鐘ヶ淵イーグルス
17 中西 健登 控え 1 東京 世田谷緑丘中 調布シニア
18 山田 裕也 控え 2 東京 世田谷駒留中 上馬シニア野球クラブ

13名が東京都内中学の出身選手です。

東京都以外の出身中学選手の内訳です。

神奈川県 3名

石川県  1名

千葉県  1名

控えメンバーを見ても東京、神奈川の
出身メンバーがほとんどです。

スポンサーリンク

戦力分析

投手力から

昨秋は急成長した白須投手が中心。その白須投手から

山崎投手へ継投するのが勝ちパターン。

リリーフ陣ではそのほかサウスポーの石橋投手。

神宮大会では中西投手もマウンドを経験。

昨秋の登板はなかったものの石橋投手や

ぎりぎりベンチメンバーになる可能性のある斉藤投手もおり

投手陣は多彩。

攻撃力

昨秋はバッテリーを除く、先発野手7人全員が

3割以上の打率を残した。

特に4番黒澤選手は西武森友哉を参考にしたという低い構えから

長打を放て、新チームでは非公式戦ながらチーム最多の6本塁打。

都大会決勝東海大菅生戦では先制タイムリーを放った。

秋では背番号16だった鎌田選手は左バッターながら

左投手も苦にせず打率公式戦チームトップの.393

打点も10と活躍した。

黒川選手、渡辺選手が不動の1、2番。

3番冨田は打撃好調でセンバツでは4番に座る可能背もある。

総合力

10年ぶりに東京都大会を制しセンバツを決めた国士館。

永田監督からは史上最弱チームといわれており

そのチームが這い上がっての優勝。

甲子園では個々の努力が必要で

それがセンバツのみならず夏にもつながり

古豪復活を目指したい。

注目の選手は

 

国士館の注目選手は10年ぶりの優勝に貢献した

白須仁久投手。もともと背番号3でエースではなかった。

昨秋、初のベンチ入りをすると

神宮大会までの9試合中8試合で先発して

7勝をあげた。完投こそはなかったが

打たせて取るピッチングで勝ち進んだ。

投球の幅ができたのがカットボールを習得したから。

ブルペンで投げ込み2週間でカットボールをマスターし

東京制覇につなげた。

背番号は神宮大会では1に。

真のエースに成長した。

最後に

東京都代表といえば早実、二松学舎、東海大菅生、日大三など

甲子園の常連校がおり、ここ最近は出場に恵まれなかった

国士館。今回の出場を糧に夏の大会にもつなげてほしいと思います。

スポンサーリンク

高校野球

Posted by wajo