広陵センバツ2019野球部メンバー出身中学と戦力分析!注目選手は?

目次

2019センバツ選抜高校野球に出場する

広陵野球部メンバー出身中学と戦力分析、

そして注目選手を見ていこうと思いますがまずは野球部概要から。

甲子園にはこれまで春23回、夏23回出場、

春37勝20敗、夏34勝23敗で

センバツ優勝3回、準優勝3回、ベスト4 3回、ベスト8 2回
夏は優勝なく、準優勝4回、ベスト8 6回

OBには広島野村祐輔、日本ハムの有原航平、

巨人の小林誠司、吉川光夫などプロ野球に多数輩出しています。

スポンサードリンク

それでは広陵野球部メンバーの出身中学です。

 

1 河野 佳  投手 2 広島 広島大州中 広島南シニア
2 秋山 功太郎 捕手  2 岡山 岡山足守中 岡山西シニア
3 金澤 礼大 内野手 2 広島 広島大州中 広島南シニア
4 中冨 宏紀  内野手 2 広島 広島矢野中 呉中央シニア
5 渡部 聖弥  内野手 1 広島 府中府中第一中 府中野球クラブ
6 宗山 塁  内野手 1 広島 三次三良坂中 高陽スカイバンズ
7 児玉 日出夫 外野手 2 広島 広島二葉中 段原少年野球クラブ
8 藤井 孝太  外野手 2 広島 広島牛田中 ヤングひろしま
9 中村 楓大  外野手 2 山口 岩国灘中 広島安佐ボーイズ
10 石原 勇輝 控え 2 広島 呉川尻中 府中広島’2000
11 森 勝哉 控え 2 岡山 赤磐高陽中 中学軟式野球部
12 鉤流 大遂 捕手 2 広島 広島大塚中 広島スターズ
13 新 大吉 控え 2 鳥取 湯梨浜北溟中 倉吉ボーイズ
14 岑 幸之祐  外野手 2 大阪 東大阪縄手北中 枚岡ボーイズ
15 村上 太朗 控え 2 広島 広島国泰寺中 広島南シニア
16 馬場 俊輔  外野手 2 京都 京都大淀中 レッドスターBBC
17 澁谷 拓磨 控え 2 広島 福山精華中 至誠クラブ
18 姜 皓榮  控え 2 東京江戸川区小松川二中 浦和中央ボーイズ

11名が広島県内中学の出身選手です。

広島県以外の出身中学選手の内訳です。

岡山県  2名

京都府  1名

山口県  1名

鳥取県  1名

大阪府  1名

東京都  1名

控えメンバーを見ると遠くは青森からきている選手もいますが

ほとんど地元の広島の選手という印象です。

スポンサーリンク

戦力分析

投手力から

主戦は右の河野投手、秋の公式戦は13試合に登板し

2完投、2完封、チーム全体でも県大会5試合を7失点と抑えた。

中国大会では準々決勝関西に先発したが

被安打12、自責点7で途中降板。

打線が奮起しその試合は13-8で勝利。

挽回すべく臨んだ準決勝創始学園戦では

低めを丁寧につく投球で見事完封。

エースとしての信頼を取り戻した。

2番手はサウスポーの石原投手。

中国大会3試合にリリーフ登板し優勝に貢献した。

ストレートは140キロ以上で

やわらかい投球ホームから

カーブやスライダーを投げ込む。

森投手は先発型。この3人が主な投手陣。

攻撃力

広島県大会5試合で33得点、中国大会4試合で28得点

1試合平均は6得点の攻撃力

一方で技巧派投手に弱く、9試合中2試合がそれだった。

いずれも2得点と抑え込まれている。

昨秋9試合はホームランこそなかったものの

三塁打12、二塁打11と中距離のヒットで得点を稼いだ。

攻撃の中心は4番の中村選手。

秋の大会は44打数16安打三塁打を3本

広角に打ち分けるテクニックがある。

二番の中富選手は相手投手に球数を投げさせながら

最後にはヒットにつなげることができる。

藤井選手は主に6番打者ながら秋の大会では7打点

力をつけてきた児玉選手もおり打線は

どこからでも得点をとれる。

総合力

走攻守のバランスが抜群のチームでさらに

昨年夏の甲子園から残ったメンバーは10人も。

経験値も実力も高く新チームの戦績は34勝1敗。

唯一の敗戦は神宮大会での星稜戦。

完投能力のある河野投手、石原投手、さらには

サウスポーの森投手を擁する。

試合展開によって投手起用を選択できる層の厚さがある。

一方の打線はチーム打率.366

機動力もありエンドラン、バスターもしかけてくる。

バントも12と攻撃は多彩。

センターラインも強固で

攻撃力、守備力ともレベルは高い。

注目の選手は

 

広陵野球部メンバーの注目選手は中村颯太選手。

昨秋の公式戦は4番に座り44打数14安打、打率.364

二塁打4本、三塁打3本、ホームラン1本と

長打もあり非常に好調だった。

初球から積極的にフルスイングをするのが持ち味。

小学校はソフトボールをしていたという

野球は中学から、投手も経験したが

高校は一塁と三塁。昨秋から肩を生かすため

外野にもチャレンジ。足も速く守備範囲の広い外野手を目指す。

走攻守がそろった4番に注目しましょう。

最後に

昨年甲子園を経験したものが10人残り

公式戦は34勝1敗、28連勝で中国大会を制するという

圧倒的な強さで勝ち上がった。

神宮大会で星稜に敗れたものの

ノーサインでする野球は個々の能力が高い証拠。

2003年以来のセンバツ優勝の可能性を感じます。

スポンサーリンク

高校野球

Posted by wajo