明豊センバツ2019野球部メンバー出身中学と戦力分析!注目選手は?

目次

2019センバツ選抜高校野球に出場する

明豊野球部メンバー出身中学と戦力分析、

そして注目選手を見ていこうと思いますがまずは野球部概要から。

甲子園には過去夏6回、春2回出場し

夏は9勝6敗、ベスト8に3回
春は1勝2敗でベスト8以上の成績はなし

2001年初出場でベスト8入りし

ソフトバンクの今宮健太選手がエースで出場した
2009年ベスト8

2017年もベスト8

九州大会には5季連続で出場しているものの
ベスト4以上に進出したのは2009年今宮を擁した時以来なので
10年ぶりのセンバツとなる。

OBは今宮選手のほか城島健司、ヤクルト濱田大貴らがいる。

スポンサードリンク

それでは明豊野球部メンバーの出身中学です。

 

1 若杉 晟汰 投手 2 大分 明豊中 中学軟式野球部
2 成田 武蔵 捕手 3 京都 京都向島東中 南山城ボーイズ
3 野上 真叶 内野手 2 大分 明豊中 中学軟式野球部
4 表 悠斗 内野手 3 大分 中津緑ヶ丘中 中学軟式野球部
5 野邊 優汰 内野手 3 大分 明豊中 中学軟式野球部
6 宮川 雄基 内野手 2 大分 宇佐安心院中 別府ボーイズ
7 布施 心海 外野手 2 大阪 豊中第一中 豊中シニア
8 山田 昭太 外野手 2 大分 佐伯蒲江翔南学園 佐伯ボーイズ
9 藪田 源 外野手 3 大分 臼杵豊洋中 大分ブレーブス
10 大畑 蓮 控え 3 大分 明豊中 中学軟式野球部
11 狭間 大暉 控え 2 大分 津久見第一中 大分南シニア
12 賀来 竜馬 控え 2 大分 宇佐市立安心院中 別府ボーイズ
13 青地 七斗 控え 3 大阪 富田林喜志中 河南シニア
14 中尾 圭 控え 2 大分 臼杵西中 大分シニア
15 後藤 杏太 控え 3 大阪 東大阪長栄中 枚岡ボーイズ
16 川原 颯起 控え 2 大分 私立明豊中 中学軟式野球部
17 井上 功介 控え 3 大阪 東大阪孔舎衙中 枚岡ボーイズ
18 岡本 欧佑 控え 3 大分 私立明豊中 中学軟式野球部

13名が大分県内中学の出身選手です。

大分県以外の出身中学選手の内訳です。

大阪府  4名

京都府  1名

控えメンバーを見ても大阪や和歌山
福岡など近畿や九州などから入部しています。

スポンサーリンク

戦力分析

投手力から

エースはサウスポーの若杉投手

昨秋は9試合に登板し3完投、1完封
イニング数を上回る奪三振、防御率2.28
九州大会では決勝以外の3試合で先発

2番手は大畑投手
6試合に登板し防御率2.63
九州大会の初戦鹿屋中央との試合では
5回から継投し無失点と好投
試合はチームが逆転勝利した。

その他狭間投手、岡本投手といますが
2人との差はまだある。

九州大会決勝はこの4人が登板したが
7失点と甲子園で勝ち進むには
リリーフ陣の強化が必要。

攻撃力

2017年ベスト8入りしたチームも強打でしたが
今回のチームも強打がうり。

昨秋のチーム打率は.376
4割を超えるバッターが4人
ホームランも7本

九州大会では決勝までの4試合すべてで二けた安打
初戦以外でホームランも記録

準々決勝長崎商戦では16安打10得点
野邊選手の3ランも飛び出した。

準決勝日章学園戦では5番藪田選手が満塁ホームラン
クリーンナップは長打力があるが

9番成田選手もホームランを打っており
7番山田選手は3塁打と
下位打線も力がある。

また9試合で18盗塁と足もからめる攻撃は相手にとって脅威

総合力

新チームのモットーは原点回帰
私生活も含め一から見直しをした。

そして昨年は春秋とも九州大会準優勝
九州の強豪校の仲間入りをした。

秋の九州大会は5年連続での出場
過去4年間は準々決勝までに敗退し

今回の秋の大会でついに壁をやぶり
10年ぶりのセンバツ出場を決めた。

秋の九州大会では5人が下級生と若いチーム。

経験値は少ないがその分の伸びしろがある。

一冬を超えてどれだけ成長しているか楽しみなチームです。

注目の選手は

 

明豊の注目選手は若杉晟汰投手2年生

明豊は秋の九州大会5年連続出場
過去4年間は準々決勝前に敗退しセンバツ出場は
なかなかかなわなかった。

その壁を打ち破る原動力になったのが
若杉投手、当時は1年生だった。

投手としては小柄で170センチ、65キロだが
カーブ、スライダー、チェンジアップが抜群で
三振を奪える

九州大会準々決勝では8回まで3安打の好投
強気なピッチングで相手を封じこめた。

明豊中時代にはエースで4番
全国大会に出場しベスト8入りした。

冬場のトレーニングでパワーアップすれば
甲子園でも活躍できる。

最後に

メンバー表をみていて
どこかで見た名前だなと思っていたら
控えの青地七斗選手が

大阪桐蔭で優勝したメンバー青地斗舞の弟さんでした。

兄は強豪大阪桐蔭で2番レフトのレギュラー。

弟の七斗選手は今は控えで
県大会では代打出場したものの
九州大会では出場機会に恵まれなかった。

非公式な試合では打率5割近くを残しており、
打席に入るチャンスさえあれば大きな仕事をするかもしれません。

青地選手が出場するか見どころのひとつです。

スポンサーリンク

高校野球

Posted by wajo