習志野センバツ2019野球部メンバー出身中学と戦力分析!注目選手は?

目次

2019センバツ選抜高校野球に出場する

習志野野球部メンバー出身中学と戦力分析、

そして注目選手を見ていこうと思いますが

まずは野球部概要から。

習志野高校の甲子園出場は春3回、夏8回

成績は春2勝3敗、夏19勝8敗で

センバツはベスト8以上の成績はありませんが

夏は1967年、1975年に優勝

1987年、2011年にそれぞれベスト8まで進出しています。

今回は10年ぶり4回目の選抜出場です。

OBには元中日の谷沢健一、元阪神の掛布雅之ら

数多くのプロ野球選手がいます。

スポンサードリンク

それではの野球部メンバーの出身中学です。

 

1 飯塚 脩人 投手 2 千葉 習志野第二中 中学軟式野球部
2 兼子 将太朗 捕手 2 千葉 市川第七中 市川ボーイズ
3 高橋 一翔 内野手 2 千葉 成田中台中 成田ボーイズ
4 小澤 拓海 内野手 1 千葉 九十九里中 佐倉シニア
5 和田 泰征 内野手 1 東京 江戸川春江中 市川ボーイズ
6 角田 勇斗 内野手 1 千葉 船橋法田中 佐倉シニア
7 竹縄 俊希 外野手 2 千葉 八千代萱田中 千葉市シニア
8 根本 翔吾 外野手 2 千葉 成田中 佐倉シニア
9 山内 翔太 外野手 1 東京 江戸川瑞江第二中 市川ボーイズ
10 山本 慶都 控え 2 千葉 習志野第二中 佐倉シニア
11 福山 康聖 控え 2 千葉 勝浦北中 千葉幕張ボーイズ
12 京極 塁 控え 1 千葉 習志野第二中 佐倉シニア
13 佐々木 駿太 控え 2 千葉 磯辺中 千葉市シニア
14 松本 陸 控え 2 千葉 白井南山中 八千代中央シニア
15 櫻井 亨佑 控え 1 千葉 成田下総みどり学園中 千葉ファイターズ
16 高橋 雅也 控え 1 千葉 佐倉中 佐倉シニア
17 田邉 秀馬 控え 2 千葉 習志野第二中 オール沼南BBC
18 岩沢 知幸 控え 2 千葉 山武成東東中 九十九シニア

16名が千葉県内中学の出身選手です。

千葉県以外の出身中学選手の内訳です。

東京都  2名

ベンチ入りメンバー以外も

県外中学の出身選手はほとんどいません。
千葉県内出身の有望な選手たちが
入学して甲子園を維持してめざしています。

スポンサーリンク

戦力分析

投手力から

新チームになってから公式戦11戦中

完投したのは杉山投手と山内投手がそれぞれ1試合ずつで

基本は継投で勝ち進んでいます。

外野手兼任のサウスポー山内が先発することが多く、

最速は130キロ、カーブ、スライダー、チェンジアップ

フォークと変化球は多彩でコントロールもよい。

また、ゲームメークもうまく試合を作れる投手。

中盤からは最速145キロの右腕飯塚投手に継投していく。

岩沢投手は下手投げで関東大会準々決勝東海大甲府戦で

投げている。

県大会で背番号1をつけたのは右腕の杉山投手。

最速140キロで球威で押すタイプ。

センバツ大会までには主戦を確立したいという

小林監督ですがエースナンバーをつけるのは

飯塚投手が最有力。

攻撃力

昨秋の県大会、関東大会を通じてホームランは

山内選手の1本のみ。

基本は犠打でランナーを進めるスタイル。

県大会では6試合で17犠打、関東大会では3試合で7犠打。

1塁に出たらバントで送り得点圏にランナーを置いて

試合を進めていくことを徹底している。

旧チームからレギュラーの3番根本選手は

秋の公式戦は41打数16安打打率.390の高打率。

打点11と根本選手の前にいかにランナーを出すかがカギ。

角田選手か竹縄選手が1番に入り、2番には小澤選手。

小澤選手がチームトップの9犠打とチャンスメークに徹底。

ホームランを期待できるのは和田選手。

力強いスイングが魅力。

総合力

旧チームからのレギュラーは根本選手のみで

ベンチ入りメンバだったのも3人だけで

新チームメンバーはがらりと変わった。

経験値が不足している中で県大会を通じて

成長していった。突出した選手ばいないが

全員野球で初戦突破を目指す。

注目の選手は

 

注目の選手は 飯塚 脩人投手。

1年秋からベンチ入りしてるがエースナンバーをつけたのは

昨秋の関東大会から。それまでは背番号10で

1番をつけていたのは杉山投手。

県大会では山内投手から飯塚投手への継投という

必勝パターンをつくり関東大会の1回戦桐生第一戦では

1対1の同点6回から継投し9回裏ツアーアウトから

打球を手首にあてられながら続投。その後試合は

タイブレークとなり14回表に習志野が勝ち越すと

その裏1アウト2,3塁の1打同点のピンチの場面で

2者連続空振り三振にとり勝利した。

ストレートに磨きをかけ、センバツの目標は

ベスト8と高みをめざす。

最後に

習志野といえば全国屈指の吹奏楽。

試合をみるのももちろん楽しいのですが

習志野の場合は美爆音といわれる吹奏楽の演奏を

聞いているのも非常に楽しい。

その吹奏楽の後押しをうけ

甲子園での活躍を期待しましょう。

スポンサーリンク

高校野球

Posted by wajo