雑学

身近な言葉に中に、多くのポルトガル語から日本語になったものがあるのを知っていますか?よく使われるものでは《ボタン》や《ビスケット》《カッパ》など、普通に日本語として認識してしまっているようなものがたくさんあります。そういった言葉の由来 ...

祭・フェスティバル

毎年、祭り期間中300万人もの人出がある、日本の夏祭りの代名詞とも言える「青森ねぶた祭り」。

短い青森の夏が一気に熱く盛り上がります!青森ねぶた祭りは、秋田竿燈祭り・仙台七夕祭りと並び、

『東北三大祭り』の一つ ...

家電 電気製品

最近よく耳にする《サーキュレーター》とはどんな用途でどういう使い方をするのか、扇風機とはどう違うのでしょうか。羽根が回って風をおこすところが、など一見すると同じようなものに見えますが、使う目的がまったく違うのです。

&nb ...

おとしより

りんどうの花を敬老の日に贈る習慣があるのをご存知ですか?ちょうど敬老の日の時期に咲いているのはもちろんのことですが、これには2つの由来があります。そのどちらもがおじいちゃんやおばあちゃんの長寿を願い、またこれまでの人生への尊敬の念を持 ...

行事

夏のご挨拶といえば「お中元」ですね。お中元とは、一年の折り返しである夏の時期に、

日頃お世話になっている方に感謝の気持ちを込めて、贈り物をすることをいいます。

今回は、お中元の由来や、贈る時期、マナーなどについ ...

祭・フェスティバル

ざっくりいうと、東京など都市部は7月13日から15日まで、地方は1ヶ月遅れの8月13日から15日とするところが多いです。もちろん細かくいうといろいろな土地で違うものと思います。

元々は仏教の盂蘭盆会(うらぼんえ)からきてい ...

雑学

毎年、子どもだけではなく、親も頭も悩ます自由研究のテーマ。今年は早くから決めて取り組む準備をしたいものです。そこで、比較的簡単にできるものやしっかり考えて取り組みたいテーマなどいくつかをご紹介します。やってみようと思えるものが見つかる ...

雑学

学校の夏休みの宿題といえば「自由研究」を思い浮かべるという人も多いはず。

出された問題を解いていく宿題とは違って、“自由”研究だからテーマは何でもいい、とは

言っても、何をどうやって進めよう・・・と悩みますよね ...

毎年、横浜市で行われる初夏の一大イベント「横浜開港祭り」が今年も開催されます。

「開港を祝い、港に感謝しよう」というテーマの下、市民祭りとして始まり、今年で34回目を

迎えます。海・陸・ステージに分かれ、各プロ ...

赤ちゃん 子供

園によっていろいろ決め方もあるでしょうし、免除条件のようなものもあると思いますが、やっぱり役員決めは年度初めの一番いやなイベントですよね。

ただ、子どもたちがお世話になるのだから、通っている間に一度はやっておきたいものです ...