秋の高校野球東北大会2019組み合わせ日程決定!優勝候補はどこ?

目次

秋の高校野球東北大会2019組み合わせと
日程が決定しました!

優勝候補はどこになるのか気になるところですね。

昨年は青森県代表の八戸学院光星が優勝、
岩手県代表の盛岡大付が準優勝をしました。

2019秋の高校野球東北大会はどのような結果になるのか

組み合わせ日程と優勝候補の予想を
していきたいと思います。

スポンサードリンク

秋の高校野球の各地区大会は
来年2020年春のセンバツ高校野球大会の
出場校を決める大事な大会ですが

通常東北地区には
選抜出場の枠が2つ与えられますので
優勝、準優勝校の2校が選ばれるのが通常で
組み合わせも重要な要素になってきますが

まずは各県の代表から一度確認しましょう。

東北大会・出場18校(各県3校)

青森大会:①青森山田 ②弘前東  ③東奥義塾
岩手大会:①盛岡大附 ②花巻東  ③一関学院
秋田大会:①能代松陽 ②明桜   ③秋田商業
山形大会:①鶴岡東  ②日大山形 ③東海大山形
宮城大会:①仙台育英 ②仙台商業 ③仙台城南
福島大会:①学法福島 ②福島成蹊 ③磐城

各県第3代表まで出場しますが

青森では昨年の優勝校八戸学院光星
宮城では東北、福島では聖光学院などが
予選で敗退しました。

スポンサーリンク

秋の高校野球東北大会2019組み合わせ日程

参照
https://www.iwanichi.co.jp/2019/10/05/376028/

2019年の高校野球・秋季東北大会は、
岩手県を舞台に10月11日(金)〜16日(水)の期間に開催される。

10月11日(金)

<県営>
09:00 開会式
10:30 東奥義塾vs秋田商業
13:00 仙台育英vs明桜
<花巻>
12:00 東海大山形vs磐城
14:30 一関学院vs日大山形

10月12日(土)

<県営>
09:00 青森山田vs仙台商業
11:30 福島成蹊vs鶴岡東
14:00 能代松陽vs(東海大山形vs磐城)

<花巻>
09:00 学法福島vs(東奥義塾vs秋田商業)
11:30 弘前東vs盛岡大附
14:00 仙台城南vs花巻東

10月13日(日)準々決勝

10月15日(火)準決勝

10月16日(水)決勝

秋の高校野球東北大会2019優勝候補はどこ?

過去10年の東北大会では
県3位の優勝が2回、県2位の優勝が1回

準優勝は県2位が2回

やはり数字だけみると県大会1位で勝ち抜けした
ところが優勝、準優勝となる可能性が非常に高い結果に
なっています。

組み合わせをみると実力校がうまくばらけた印象があります。

まず、ベスト4を考えると
一番左のブロックからは
県2位ではあるのもの優勝した盛岡大府と接戦を演じた
花巻東が有力。もう1回やれば順位は入れ替わる可能性もあり
ベスト4有力。

能代松陽は1年生左腕・大高勇心が
県大会4試合を1人で投げ抜いて勝ち上がったが
東北大会では厳しいと予想。

次のブロックは
鶴岡東か青森山田。
ともに県1位で実力も拮抗していると思います。

おそらく打撃戦になれば鶴岡東に分がある様に
見えますが、そこは青森山田のスーパー1年生
藤森粋七丞(いきなすけ)選手が抑えると予想。

次のブロックは仙台育英が抜けていると
思います。県大会は東北との試合が打ち合いになったくらいで
ほぼ投手力で圧倒し勝ち上がりました。
このブロックでは本命でしょう。

そして最後のブロックは
学法石川と盛岡大府の争いですが
攻守ともに盛岡大府がリードしていると予想。

ベスト4、準決勝の対戦は

花巻東対青森山田

盛岡大府対仙台育英と予想します。

ここからは個人的に期待するという話で
どこが勝ってもおかしくないのですが

1年生が夏の甲子園で経験をつんだ
仙台育英が優勝候補

そしてスーパー1年生
藤森いきなすけ君を甲子園で見たいというだけで
青森山田を推します。

まとめ

秋の高校野球東北大会2019組み合わせ日程決定!優勝候補はどこ?と
題して調査しましたが

天候に恵まれ普段の実力が発揮されればいいですね。

東北地区大会の優勝候補は仙台育英としましたが
実力は拮抗していると思いますので
あっと驚く伏兵もでてくるかもしれません。

スポンサーリンク

高校野球

Posted by wajo