U18野球日本代表メンバー2019希望進路一覧!プロ志望は誰?

目次

U18野球ワールドカップ2019に出場した
日本代表メンバーの希望進路が発表されました。

2年生が2人いましたので残りの18人の
今後の進路について見ていきましょう。

スポンサードリンク

まずは投手登録の9人

スポンサーリンク

最大の注目は奥川投手

【投手】

佐々木朗希(大船渡)=プロ

浅田将汰(有明)=プロ

池田陽佑(智弁和歌山)=大学

前佑囲斗(津田学園)=プロ

飯塚脩人(習志野)=大学

西純矢(創志学園)=未定

宮城大弥(興南)=プロ

奥川恭伸(星稜)=プロ

林優樹(近江)=社会人

現時点では
プロ志望は5人、大学2人、社会人1人、未定1人

プロ志望を出した5人のうち

佐々木朗希、奥川恭伸は確実にドラフト1位で消えると思います。

大学生の森下投手と合わせて3人に12球団の1位が集まってしまうことも
考えられますが

ここで浅田、前、宮城投手を一本釣りする球団が出てきても
おかしくないですね。

仮に1位でなくても2位、3位で消える素材と思います。

大学希望の池田、飯塚投手もプロ志望を出せば
ドラフトにかかると思います。

特に飯塚投手はストレートのキレや
メンタル面がプロ向きと思います。

大学は早稲田大学が有力視されていますが
いずれにしても本人が後悔しない進路を選んでほしいですね。

池田陽佑投手は慶應が有力のようですね。

林優樹投手は社会人、西濃運輸が有力のようですね。

今大会はアメリカ戦で先発、昼に永田監督から伝えられてそうですが
目が点になっていたそうですね。

社会人でメンタル面や体力面を鍛えて
いずれはプロで活躍してほしですね。

そして今大会、投手に打者に守備でも
大車輪の活躍をした西純矢投手。

本塁打王にも選出されましたが
現段階では今後の進路は未定とのことです。

インタビューではいずれはプロでと話していますので
プロを目指すと思われますが

日本に帰ってから周囲の方と相談して
決めると思いますが
プロ志望をだせば上位で指名されると思います。

【捕手】

山瀬慎之助(星稜)=プロ

水上桂(明石商)=大学

山瀬選手はフィールディングなどもいいですし
キャッチャーはどこのチームも欲しいはずなので
下位で指名はあるかもですね。

特に奥川投手を獲得したチームは
山瀬捕手も獲得すると注目度もアップしますね。

水上選手はいろいろな代表投手を巧みに
リードしていたと思います。

2人しかいない捕手でしたのでかなり負担もかかったと
思います。

大学進学ということですが
国学院大学が有力とのいことです。

【内野手】

森敬斗(桐蔭学園)=未定

武岡龍世(八戸学院光星)=プロ

石川昂弥(東邦)=プロ

韮沢雄也(花咲徳栄)=プロ

遠藤成(東海大相模)=プロ

坂下翔馬(智弁学園)=大学

熊田任洋(東邦)=大学

4人がプロ志望ですが
U18で活躍した石川昂弥、
韮沢雄也この2人は上位で
指名されると予想されます。

武岡選手と遠藤選手は逆にU18で
評価を下げたと思われます。

育成枠で指名されるか、微妙な気がします。

森選手は慶應が熱心に誘っているそうですが
プロ志望でも迷っているそうです。

プロ志望を出せば上位で指名されるでしょう。

大学志望としては
坂下選手が近畿大
熊田選手が早稲田のようです。

【外野手】

鵜沼魁斗(東海大相模)=2年生

横山陽樹(作新学院)=2年生

外野手は2名とも2年生、来年のドラフトを
楽しみにしましょう。

まとめ

注目は奥川投手でしょうか。
血豆の影響で佐々木投手の指名を
しない球団も出てきそうです。

そうなると奥川投手に指名が
集中しそうです。

スポンサーリンク

高校野球

Posted by wajo